1217 「少女像」名廃止。ウィーン条約違反だ像,日韓断交像は?

とうとう安倍政府が,「少女像」名称廃止へ。

こういう言い直しの癖を付けることは大事ですよね。

君主争わずは,もはや時代遅れです。
毎度毎度きめ細かい対応をしないといけません。
→後注)


【問題のありかを論ずるべき】
このブイでは,マスコミがどう対応するか
また,マスコミは何故「少女像」という統一名にしたのかを問うていました。

また,従軍慰安婦の言葉を喧伝し,嘘を捏造した朝日新聞の責任をも問うていました。

我々日本人が父祖の名誉のためとはいえ,
面白おかしく揶揄するだけではなく,
事の本質やこの問題の張本人が誰かを決して忘れてはならないと思います。


【the Statue of HATE】
そうした中にあって,このブイの中では,
追軍慰安婦像とか,なかなか良い命名もありました。

私が,ブイの中で面白いと思い,気に入ったのは,
the Statue of HATEです。


【私の考える命名】
なお,とあるYouTuberさんによれば,
「風俗像」がよいのではないかと言ってました。
・・・・これも放送禁止に引っかかりそうな言葉ですが
今では風俗嬢は,さげすむ言葉では必ずしもないはずなので,
これも一応成立するかもしれません。

私の命名としては,
ウィーン条約違反だ像,日韓断交像,かな。

    女性性の問題もさることながら,
    彼らは,女性の性をダシに,要は,政治利用しているだけ。

    そんな彼らに対しては,
    皮肉なら,皮肉らしく,こんな命名で十分かと思います。
    「モシカシテ,我々日本国と断交でもしたいから,そうやって像を建てているの?」

    女性を出す必要すらないということです。


    後注)
    なお,一昨年末の日韓合意について,保守論客でも,
    安倍総理をめちゃめちゃ非難する方がいます。

    確かに,良い感じはしませんが,
    ただ,韓国の2兆円の請求に対して10億円というのは
    決して韓国に謝罪したり,責任を認めたという額にはならないのが法律家の常識です。

    実は裁判の世界では,請求者が敗訴する事案でも,
    請求額の5%程度を被請求者が請求者に支払って最終解決するという示談のやり方があります。

    もちろん被請求者は,自らの負けや責任を認める趣旨では全くありません。
    迷惑料ですらありません。所謂単なる「見舞金」ということです。
    「私には責任はありませんが,お宅さんはお気の毒でしたね」という意味の見舞金は,低額であれば出すことはままあります。

    2兆円の請求に対して10億円だと,0.05%です。
    先の裁判における見舞金の慣例(請求額の5%)からしてもさらに100分の1です。

    安倍政府は,その意味で,決して日韓合意で謝罪し,責任を認めた趣旨になるのではありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中