1206 米メディアの人身攻撃は,トランプの息子バロン君(10歳)にまで(イバンカに攻撃できないから?)

ここまで堕ちたか,という非人道メディアによる人身攻撃です。

米国の人気テレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」の脚本家は
Twitterに「バロンはこの国初の、学校銃乱射事件を起こすファースト・チャイルド(大統領の子ども)になる」と投稿したそうです。

大統領トランプの人身攻撃では飽き足らず,10歳の息子バロン君にまで及びました。
恥を知れという感じです。

    トランプへの人身攻撃は,10歳のバロン君にまで
      →後注)


【実は大統領夫人マラニアや長女イバンカが非難できないから?】
実は,マラニア婦人も,長女イバンカも米国世論では,
すこぶる好印象を博しているそうです。
いずれも好印象が50%程あり,そうではないの30%をかなり上回っています。

しかも,女性に人身攻撃すると,日本でもそうですが
今の米国では,本当に大バッシングの嵐になります。

もちろん,クビでしょう。

だから,まだ年端もいかない息子バロンをやり玉に挙げて,
しかも将来の予想だからとして,なんちゃってTwitterを流したのだと思います。


【計画的犯行】
日本では,例えば
「(保育園堕ちた,)『日本死ね』は単なる比喩だ」
といったドあほうさんがいましたが,
多分そういったノリで言っちゃったことにすれば良いだろう,
後で削除すればいいや,
くらいに思って投稿したのだと思います。

意図的でしかないと思います。

メディアに身を置く者としての専門家的責務を無視したものであり,
言い換えると,メディア報道倫理等を著しく蹂躙したものであって,
うっかりミスだとか失言で通用する話しではないと思います。

→後注2)


【専門家としての責任を取らせよう】
ちょうど政治家の失言が強く非難され,時に更迭にまで追い込まれるのは,
公に関わる人物であることのほか,
責任ある立場の人だからです。
国のため,国民のために働くエキスパートだからです。

ではメディアに身を置く人間,それも脚本家やプロデューサー等の重要な実務家はどうか。
やはり人身攻撃については,専門家としての責任を負うべきではないのか。
そもそも2万パーセント以上の,いわれなき人身攻撃なのだから。


【とうとう竹田恒泰さんのオモシロ印鑑の販売が必要?】
こういうのが,有象無象,タケノコのように出てくるメディアの現状を踏まえると,
逐一見逃さず非難を繰り返すことがまず大事です。

ただ,多くの忙しい国民にそれを求めるのは困難・・・・。
となると,例の竹田恒泰さんのオモシロ印鑑,
例えば「お前が言うな!」等の市販・普及が必要になるのではないか?
などと,冗談のようなことをむしろ真顔で考えている今日この頃のわたくしです。


    後注)
    ただ,これほどの酷い意図的な社会事件であるにもかかわらず,
    なぜこのようなピンボケ記事を書いて擁護?するのか,誠に不思議です。

    そもそもこの記事の表題を見て,
    10歳のバロン君へのいわれなき,そして容赦ない人身攻撃の事件に対する記事だとは誰も思わないでしょう。

    本来10歳の子に関し「ファースト・チャイルド」はあり得ない言葉です。
    こんなためにする作られた言葉まで使い,問題脚本家を弁護するかの言い訳まで用意して差し上げている。

    それどころか,民主党ビルクリントンの娘の手柄の記事みたくなっている。
    ・・・・ビル・クリントンの方が強姦魔だったり,犯罪者じゃないか

    これもフェイクニュースの類ですよね。


    後注2)
    <「今のうちにのバロン君を潰しておけ」?>
    おそらく,将来トランプの後継者とならないように,
    メディア界の脅威にならぬように,今のうちに潰しておけという意見の回覧だと思います。

    それが「銃乱射」という暗喩的表現です。
    「この子が,トランプ財閥の御曹司として,そして大統領の経験を継承するなどして大成すると,我々メディアに対する大変な脅威になるぞ。
    我々にとっては,銃を乱射されて皆殺しにされるほどのインパクトになるかもしれないのだぞ」
    とこう言いたかったのでしょう。

    それにしても,余りにもひどい言いぐさです。

    正しく報道しないからこそ,世界中の国民がメディアにそっぽを向いているだけなのですから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中