1191 アウシュビッツ600万人虐殺(東京ドーム100回分)は,いつの間にか150万人と歴史修正されていた!

私は,ずっとナチスドイツのユダヤ人大虐殺のことを600万人と思っておりました。

しかし,正式に「歴史修正」されていたんですね。
修正されても150万人というとてつもない被害ではありますが。。。
(しかも一説によれば100万人ではないかとも)
アウシュビッツの被害者は150万人と修正されていた。

150万人だから良いんだとかでは全然ないけれども,
依然としてお気の毒ではあるけれども,
ただ,こういう歴史修正は,600万人と信じていた私としては,正直ショックです。

少なくとも裁判では,
後で主張を変えるというのは,信用されない大きな根拠となります。

    第二次世界大戦でなくなった方は全部で5000万人,
    仮に民間人だけをみても3000万人が亡くなっています。

    そうなると,被害が,そのうちの600万人なのか,150万人なのか,はたまた100万人なのか
    というと,取り上げ方を変えても良いと考える方が出てきても一応おかしくない話です。
    ・・・・そもそも私が与するところではありませんが。。。
    民間死亡者の20%がホロコーストなのか,5%(3%)なのかでも,印象は随分変わるのでは?

    日本の刑法でも,ある学説によれば,
    人を故意に殺害した場合,毒殺したか,撲殺したか,銃殺したかで,
    罪の重さは変わらないとするものがあります。殺し方は関係がないというのです。
    (今の学会では,これが多数説になったようです。実務や裁判例は違います。)
    もちろん,殺害の過程で,被害者の別の法益を侵害している場合は別な様ですが。

    このような学説や考え方に立ったとき,
    少なくとも同じ民間人虐殺であれば,数の多寡は別としましても,
    ユダヤ人だろうと他の人種であろうと,変わりはないともいえるのかもしれません。

    要は,数の問題かもしれない,ということです。
    →後注)


【600万人は千葉県全人口。兵庫県の全人口以上】
確かに思えば,600万人というと,千葉県民を全部殺傷した数です。
兵庫県民全員では少し足りません。
福岡県民(500万人)でも相当足りません。
名古屋を含む愛知県民なら,少しおつり?が来るくらいです。

ですから,実にとてつもない数だということです。

    原爆でも広島で8万人,長崎6万人,
    東京という超過密大都市の大空襲が10万人です。
    これだけでも死体の数はもの凄くて,その処理は大変だったんです。

    600万人の死体というと,どれだけスゴい数か。

    東京ドームで言えば,観客収容人員は55000人ですから,
    100回以上は,そこに目一杯閉じ込めて一括毒殺しなければならない計算です。
    (もしグランドまで人を詰め込めば8万人くらいにはなるが,それでも70回以上は「一括処理」しなければならない計算になる)

    っていうか,そんな大量の死体を毎回,焼却炉に持って行って処理するのも大変なこと。。。
    東京ドーム一回分の死体を,①運び出して,②焼き尽くすのに
    それぞれどれだけ時間と人員がかかるか。
    しかもそれを70回から100回も繰り返す必要があったことになるわけです。

    そもそも運び出す前に,充満させた毒ガスがなくなるの待たねばならないのも大変なことです。
    使用した毒ガス(残り)による民家への影響はなかったの?

    シロウト考えでユダヤ人に失礼になるといけないとは思いますが,
    (申し訳ありません。)
    考えれば考えるほど,600万人はちょっと想像が付かないことも正直なところです。


【ユダヤ人の受難は理解しますが】
ユダヤ人の受難は勿論理解するとしても,
戦争は,当時も今も,未来永劫,
そして世界中で起こってもらっては困るわけです。

各人種や各国の被害状況のほか,そもそも戦争にいたった原因等々を冷静に議論,正しく認識できるように,世界は気をつけるべきだと思います。

遠回りな様で,それこそが今後の世界平和への近道ではないか。


【参考:アウシュビッツ600万人殺戮は揺れている!】
http://hexagon.inri.client.jp/floorA6F_hb/a6fhb802.html


    後注)
    かつて3千年もユダヤ人が迫害され続けており,
    その総仕上げ?として,ナチスドイツがホロコーストをしたんだ,という主張があったとします。
    そのご主張は勿論分かります。
    その問題を,別途改めて取り上げ,大いに議論を尽くすことももちろん必要でしょう。

    しかしそのことと、第二次世界大戦の民間人の虐殺が各国で,各民族で実際にどれだけ発生したかは,一応別個の問題だということです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中