1172 法テラス案件でも離婚事件では,報酬が高い場合がある!?

弁護士には,法テラス経由の案件は,人気が無いです。

大渕愛子先生の例ではないけれども,
とかく労力が大きくて,実入りが少ない・・・・つまり収益圧迫の原因になる。
(労力がかかれば他の仕事による利益を上げられないのに,その案件自体の利益すらない。)
法テラス倒産という用語も弁護士仲間から聞きました。

    そもそも自由競争にさらすといって弁護士を極端に増やしたのに,価格の自由設定は許さず,
    まさにそのために?法テラスという縛りを設けて更に弁護士を買いたたく,
    では,弁護士はやっていけません。

    競争が激しくなるのはそれだけで収益悪化要因なのに,法テラスで更に価格引き下げ。
    自由主義と社会主義の併用による収益悪化のダブルパンチです。
    ポリシーミックスの誤謬です。

    →後注)


【成功報酬が高い例もある】
弁護士にとって,基本的に得ということがあり得ないと思っていた法テラスですが,
報酬基準を読み直してみると,成功報酬についてだけは高い例もないではないようです。

例えば,離婚事件で,夫の不倫による家庭崩壊のような場合
慰謝料300万円,土地建物1500万円の財産分与取得などという例を考えてみましょう。
こうした例は多いとは言えませんが,弁護士単位ではなく裁判所単位でみると,そこそこ散見されるレベルです。

法テラス基準では,300万円の慰謝料の獲得の場合は30万円の成功報酬です。
10%です。

また不動産取得の場合,その価格によって異なりますが,
1500万円の不動産取得であれば,
①うち1000万円未満までの部分については10%として,100万円
②1000万円から1500万円の部分については6%ですので30万円
③合計130万円になります。

先の慰謝料を併せると160万円の成功報酬です。


【生涯利用権取得の場合】
また,もし1500万円の不動産の生涯使用権を認めてももらえたとしましょう。
あるいは子どもが成人になるまででも,15,6年間もの無償利用権を得ることもあります。
(こちらの方になると実例はもっと多くなります。)

その場合,生涯利用権等を取得したことによって,他で借りて賃料を払うのを免れたことにはなるのですが,これを累積するとそれこそ2000万円くらいの賃料相当額になることもあります。

ただ,その免れた賃料累計額で成功報酬を計算するとなると,2000万円の賃料相当額であれば160万円もの成功報酬になってしまい,やはり支払う方は大変です。
賃料を免れたとしても,相手からお金を新たにもらったわけでもないからです。

ですので,例えば生涯利用権の場合は,不動産所有権額の半分程度を利用権価格とみてそれに対する成功報酬を考えることになるとおもいます。
1500万円の不動産なら,その半分で750万円,その10%は75万円です。
(子どもが成人に達するまでの無償利用権なら更に割り引きます)。

すると,先の300万円の慰謝料の報酬30万円と併せることができると,例えば105万円になります。

解決までに2,3年もかかるとはいえ,これならまあまあの仕事になるかもしれません。


【ただそうそうあるものではない】
しかし,法テラス案件は元々お金がない人の話で,
財産や稼ぎの多い人の嫁さんは,それなりにお金があったりして,法テラス案件になじまないかもしれません。
子どもが多ければ別ですが。。。

そして夫に稼ぎや財産がない場合に,前記のような利益は発生することもまずありません。

    しかも,夫の不貞により300万円を取るという前提についても,実は簡単ではなく,本来不倫の証拠が必要になります。
    探偵を使うとなると数十万円以上のお金もかかります。
    この点でも,お金のない主婦ができる話ではありません。

    もちろん,法テラスでは探偵の費用の支弁はありません。

結局,法テラスは弁護士にとってやはり儲からない?


    後注)
    こうした司法改革のみならず,小泉元総理は,人権擁護法案の成立を目指しましたが,
    安倍総理らの国民第一の自民党議員の猛反対で潰れました。

    人権擁護法下では,裁判手続を通さないでどんどんやれるので,弁護士は益々仕事がなくなります。
    法治主義ではあるかもしれませんが,「法の支配」の全否定です。

    法科大学院も小泉政権下の産物ですが,これによって,教育費が高騰し,
    必ずしも貧乏ではない普通のご家庭の子息ですらも,
    法律家になることを断念せざるを得なくなりました。

    このように,小泉は,日本の弁護士制度や裁判制度をたたきつぶしたかったのだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中