1170 EU「日本は死刑制度があるっ!」日本「EU基準はとっくに満たしていますけど何か?」

2676年の歴史のある日本に対し,
歴史的にも,現代の実力水準でも,もはや後進国でしかないEUが
「日本は死刑を廃止せよ」とうるさい様子。

奴隷制も獣姦罪もなかった日本,
ルターの宗教改革の1517年よりも300年前には鎌倉仏教の一流の坊主が次々に宗教改革断行,完成!。

全ての意味で後進国にすぎないEUに指摘されたくない。


【EU基準は,とうの昔に満たしているゾ!】
相当後れているEUの国々の死刑制度に関する基準がありました。
日本は言われるとっくの昔に満たしているEUの死刑基準

    – 死刑は、非常に重大な犯罪にのみ適用すること
    – 死刑は、18歳未満の青少年には適用しないこと
    – 被告人が法的弁護を受けられる公正な裁判が行われること
    – 死刑を宣告された者が、異議申し立てを求める権利を与えられること
    – 死刑は、可能な限り最小限の苦痛を伴う方法で執行されること

この程度のことであれば,最高裁はもちろん,
かなり大前から日本で採用されていた。

今頃何言っているの?って感じだ。

だから奴隷制や植民地を持っていたり,獣姦罪を規定していた野蛮な後進国のヤツらだっつーの。

しかも,正規な軍隊も持てないような日本(自衛隊は警察の延長)に対して,そもそも何をかいわんやだ。

カテゴリー:立憲主義刑事問題司法制度

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中