1160 トランプの草の根保守(オルトライト)を極右と呼ぶなら,共産党は極左と呼ばないとフェアじゃない。

地政学者奥山真司さんの言葉,久々に正しいと思いました。

奥山さんというと,
歯に衣を着せぬ言い方はせず,きちんと丁寧に言われる方だし,
ポリティカルコレクトネスをかなり意識した?,よそ行きの言い方をされるので,
むしろ新鮮に映りました。

「(例えば,トランプ支持者のような)草の根保守,所謂オルトライトを『極右』呼ばわりするのであれば,共産党は極左政党と呼ばないとフェアじゃない
と。

言い得て妙ですね。

それはそうですよね。2万パーセント納得です。

共産党は,極左政党,
ある人に言わせれば,極左暴力政党。。。
・・・・極左暴力政党が悪ければ,極左実力革命政党,極左政府転覆政党
と呼ぶべきかもしれない。

    ただ,私は長いのは面倒なので,強酸党(=何でも溶かす)と呼んでいます。
    そもそもあんな階級や格差バリバリの党が「共産」という言葉はぜんぜん似つかわしくない。
    →後注)

    ちなみに,民進党はって?
    ・・・・民党(国民が損して裏切られる党~二重国籍の蓮舫さんをみて下さい。)


    後注)
    旧ソ連共産党は,戦後のどさくさに,シベリア抑留等で40万人の日本人を殺したとのことです。

    米国の原爆の2倍の殺人。

    さすがヒトラーのホロコーストの15倍の人民を殺害しただけのことはある。

カテゴリー:立憲民主主義

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中