1151 調停制度の限界ーモラハラの温床〜腐った林檎を入れさせない運用が必要

ネット閲覧していると,家事調停の解説だと思われますが,
要するに,以下の調停のデメリットを掲げていました。

    調停は欠席されてしまうと機能しない
    調停に時間がかかる。
    調停は結果も保証はない


【調停は当事者の善意を前提にしたシステム】
実は,調停は,当事者双方の善意を前提にしたシステムです。
少なくとも(潜在的には)聴く耳を一応持っている人,
ルールをわきまえた人に対して,冷却期間を置いて丁寧に接すれば,冷静さを取り戻せる方達の間で通用するシステムにすぎません。

1つ例を挙げれば,調停期日と調停期日の間が仮に2か月も開いた時でも,
いわばその間「お預け」のできる方達の間で通用する話です。

調停期日間で,調停委員や裁判所の見ていないところ,手の及ばないところで,(違法すれすれ,または不当な)工作活動を始めかねない方が当事者の一方にいるときは,その時点で調停は手に負えない,つまり機能しないことになります。
→後注)

一方の当事者は,裁判所に調停を申立てしたから,もう任せた,裁判所が解決してくれると思っている。
ところがもう一方は,悪意があり,期日間が開いていることや相手が裁判所に任せて油断しているのをよいことに,違法すれすれをビシバシやってくる。
これでは,どうにもなりません。
むしろモラハラの温床になってしまいます。

    この場合,申立人の求めとはは,直接は関係のないテーマをカウンターでぶつけて,時間稼ぎをして申立人を困らせたり,取引を有利に運ぼうとするヤカラがいることです。
    これは一見法的主張の衣を着ていますが,実は,破壊工作です。

    浮気して,家を出たような夫が,妻の要求を呑みたいとおもうはずがないのでして,調停期日間の嫌がらせのほか,内心望んでもいないカウンターの法的主張を積み重ねては,家庭を護りたい申立人妻をひたすらひたすら困らせようとするのです。
    これを私は調停のフリーバスケット効果と呼んでいます。私はモラハラの温床になる原因の1つだと考えています。
    →後注2)


【調停委員は善意の塊だが。。。】
もう一つの問題が,裁判所の責任感や時間感覚のなさです。
調停には,裁判官も職員も労力を割くことができず,
安いお金で調停委員に丸投げしているのです。

    調停委員は民間の本当に善意のボランティアです。
    そのこと自体は,誠に有り難いことです。感謝しなければなりません。

    しかし裁判所がやる気がない中,当事者のうち1人でも善意のない方が混じっている時は,通用しない手続だということです。

    調停委員の善意が通じる,これまた善意の当事者双方がそろってこそ,機能するのが調停なのです。


【調停の手続における争点をシンプルにする】
このように,限界のある調停ですので,その運用にあたっては,
争点をシンプルにして,あれもこれものフリーバスケット的な協議の場にしないことです。
調停に何でも詰め込んで手続を重くしないことです。

例えば,迅速にできる争点は,どんどん切り離して先に審判や仮処分等で判断して,
調停手続を軽くすることです。

言い換えると,悪意を産み出す芽となりやすい争点は早めに解決して終えて置くことです。
腐ったりんごを1つでも入れたら,他の正常なりんごまで腐ってしまいます。


    後注)
    特に大手会社クラスで労組が特に強いところの組合員は,革命主義の教え正しく?,
    法の適正手続よりも,実力行使を是とする考え方をする節があるので,
    純日本的な当事者双方の善意を前提にしたシステム,つまりは,
    裁判所の調停の様な最も無防備な制度では,
    やりたい放題にならないとも限りません。


    後注2)
    調停と対比される,例えば民事訴訟では,
    そもそも申立て(請求)の併合要件が厳しい上,
    仮に関連性が強いと判断して併合をした場合であっても,
    後に併合のままでは事実上本体の申立て(請求)の足手まといになる時には,
    分離して,本体の裁判を先に終えてしまうことができます。

    ところが,調停は,フリーバスケットなために,
    申立人の申立てを混ぜっ返したい相手方から,何でも反対申し立てができてしまい,
    1つの手続に多くのものが入り込んで仕舞うのです。
    ただでさえ必ずしも専門家ではない調停委員に,多くの争点を負担させたらオーバーフローしてしまいます。
    オーバーフローするというのは,進行が遅れ,やたらと時間がかかるということです。
    その間に、破壊工作を仕掛けられてしまうということです。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中