1145 小保方は早すぎた? この研究所の発表って,STAPの成功例の1つでは?

http://www.recordchina.co.jp/a155275.html

すごい,日本が,夢の細胞若返りの技術開発!

でも,このフレーズ何処かで聞いたことが。
・・・・そう,STAP細胞。。。

【日本が若返る仕組みを解明】 未来のノーベル賞!

私はなにもSTAPのパクリだとか言いたいのではない。

要は,小保方さんの着眼や方向性って,決して間違っていなかったのではないかということだ。
小保方さんに刺激されて,STAPそのものではなくても,
全く別の方法で,同じ目的を達成したって良い。

不当な圧力によって取り下げられたネイチャー論文だが,
真面目な科学者であれば,かのネイチャー論文は,
既存の固定観念からの脱却,そして発想の転換を促す,とても刺激的な内容を含んでいたというのだ。

そもそも最初の記者会見でも,小保方さんは100年くらいかかると言っていたんだ。

それが多くの方が,やり方や方法の選択はともかく,
STAPないし,これに通じる思想をもって,トライする人が出てくると,
小保方さんのSTAPではなくとも,同様のものが早く完成するかもしれない。
切磋琢磨だ。

本当に日本のマスゴミ,そして既得権益にまみれた古い科学者どもはだめだ。
→後注)

いずれにせよ,この発表直前くらいに,小保方さんの例の発表があったら,さぞよかったのに,と思う。
あんなにも叩かれずに済んだでしょう。


    後注)
    もし,STAPに類する研究を先に進めてきた,それも日本の重鎮科学者が,先を越されそうになったので,STAP潰しにかかった,なんてことになると大事だよね。

    まさかね。
    でもいずれにせよ,本文のとおり,マスゴミ総動員のSTAP潰しはよくなかったよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中