1143 弁護士事務所のための,電子レンジ用ポリ・ラーメン器の使い方

100円均一やドンキでも150円で売っている,
電子レンジ専用のラーメン器-ポリ製品-がありますよね。

弁護士事務所は,ガスによる火力はとにかく用いたくありません。
電子レンジがフル活動することになります。

すると,先のポリ製品は誠に有効な商品に思えます。
ただ,本当にそうでしょうか。


【電子レンジ用のポリ製品のメリット・デメリット】
ポリ製品のメリットは,
①安いこと,
②落としても割れないことのほか,
なんと言っても,
③電子レンジでも器が熱くならないこと
です。更にいうと
④こうした製品は便利な取っ手が付いていますので持ちやすいことです。

ただしデメリットもあります。
ア 使用後,アブラ汚れが中々落ちないこと,しかもつけ置き洗いも通用しないこと,
結局,直ぐに不潔感が出てくることです。

従って
イ 安い物ですが,何度も買い替える羽目になることです。


【本来の陶器のメリット・デメリット】
以上に対して,通常の,本来の陶器を用いるとどうでしょう。

メリット・デメリットはポリ製品とほぼ正反対になります。

メリットは,つけ置き洗いもでき,汚れが落としやすいこと

デメリットは,電子レンジでは,熱くなりすぎて持てなくなり,
火傷したり中身をこぼしやすくなること,です。

しかも取っ手もないことが多いので,持ちにくいことがあります。

    なお,後者については,
    鍋持ち手袋を使えば良い,と言われるかもしれません。

    しかしながら,第1に,食べる時も容器は熱いままですが
    その時,鍋持ち用手袋ははめてはおれません。

    第2に,手袋も,熱い液体が染みこむ時にはやはり火傷します。
    第3に,その場合,手袋も汚れますので,随時洗濯をしなければならなくなります。


【ポリ製品の中に陶器製食器を入れて使う】
では,どうしたらよいか,
・・・・答えは,その両方とも同時に使う,です。

ポリ製品の中に陶器製の食器を入れるのです。

ポリ製品には,脂っこい食品等は入りませんのでいつまでも綺麗なままです。
外側のポリ製品は熱くなりませんので,手袋なしでも持てます。
取っ手もついています。

食材の入る陶器は,洗えば直ぐに綺麗になります。
つけ置き洗いも可能です。

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中