1141 欅坂46ナチス非難の米人権団体,「南京事件は,ホロコーストではない。」

欅坂46にナチス服を着せるなと非難の米人権団体:
サイモン・ヴィーゼンタール・センター
(別名:寛容博物館)

    ウィキペディアによれば,
    ホロコーストに重点を起きつつ世界中の人種差別や偏見の歴史を検査するために設計された人権団体の教育部門。1993年に設立
    などとあります。

この所長アブラハム・クーパーが,「南京事件は,ホロコーストではない。」
と明言しました。
南京事件はホロコーストではないと明言。

このような偏向団体でも,これを認めたことは大きいと思います。
ただ,南京事件は,茶番劇の東京裁判ですら,立証できなかったものです。


【参考】
ちなみに,この所長は,こんなことものたまわっています。
英国の中国侵略も明言
「英国も中国侵略をしました。」

戦前の日本政府によるユダヤ人保護を認める
「杉原千畝のみならず,戦前の日本政府はユダヤ人保護をしました。」

そして,問題の抗日連合に関し,
米国は嘘でも表現の自由を保障する。
「米国は嘘でも表現の自由を保障する。」


【やはりお金なのか?・・・・ホロコースト産業】
依然として,偏向団体であるのは間違いないことですが,
それでも,南京事件がホロコーストではないこと等を認めたことは,
日本にとって一歩前進かもしれません。
書籍:ホロコースト産業

(引用元:チャンネル桜の大高未貴さんのインタビューより~【特番】アジアン・ホロコーストに終止符を![桜H28/11/26])

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中