1135 憲法学者と外務省が信じる米の日本専門家の90%は民主党=対日戦争・反日仕掛け人達

2015年の憲法学者どもの安保反対と,仰天の自衛隊違憲論,
そして今年の米大統領選のヒラリー候補一本押しの外務省(安倍総理の同候補のみとの事前接触をセッティング,元職まで張り切るトランプへの異様なバッシング)を見ますと,
日本の憲法学者,そして外務省は,今や日本にとって害悪ではないかと言われつつあるかもしれません。

問題なのは,彼らが,米国共和党ではなく結局民主党とのみ繋がっていることです。

    江崎道朗先生によれば,
    「欧州等の国が,日本の共産党や民進党とのみ付き合って,これこそ日本だと言っているに近い話だ。」と。

伊藤貫さんも,警鐘を鳴らしています。
米の日本専門家のなんと90%以上が民主党員であり,
かつ米民主党はかねてから,ソ連や支那と親和的で,スパイ工作員が入り込んでおり,
1930年代は日本を敵視して戦争をしたがっていた勢力であった。
共和党は,日米戦争は反対だった。

戦後,米国も保守揺り戻しで,マッカーシー旋風が吹き荒れたとはいえ,
その後対ソ関係で,キッシンジャーにより米中が接近すると,
親支那の民主党勢力が息を吹き返した。。。

       引用元:middlestand
       


【日本は民主党政権ではろくなことがなかった】
日米開戦を企んだルーズベルトに始まり,
引き継いだトルーマンの原爆投下や押し付け憲法は言わずもがな,
ケネディー,カーター,そして
クリントン(ジャパンパッシング/ジャパン・ナシング)と
思い起こせば,本当にろくなことがない。

いつも日本の利益に反する結果ばかりが発生しました。

日本が戦後完全に解体されずに済んだのも,共和党系の親日派です。

日本を滅ぼそうとしたのが米民主党。。。
憲法学者が,外務省が,今後もひたすら米民主党にすり寄るのであれば,
学生や国民は,彼らを切り捨てるしかないように思います。

少なくとも国税を莫大に使って,このような偏向,
片手落ちをしてもらっては困ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中