1128 トランプは,排外主義ではなく排害主義

ネットを見ていたら,上手いことを言う人がいました。
トランプのことを排外主義者としてレイシスト扱いをするが,
トランプは,排害主義者なんだから,問題はないんじゃないのと。

トランプが,害を及ぼす違法移民に対し断固とした態度を取るのは当然ではないか,というわけです。

誠に言い得て妙ですね。

    米国のニュースをYouTubeでおそ回しにして,かつ字幕表示付きで閲覧していると
    移民に対する態度がユルユルだったシカゴは,4年間で4000人もの一般市民が
    違法移民に銃殺されたと報道していた。

    こんな違法移民に,入国の規制をかけるのは,トランプでなくても当然だ。


【プロ市民って,米国にもいたのね】
トランプのTwitterによれば,
大統領選挙後に抗議活動をしてる人達には,プロ市民まで紛れ込んでいると。
米国にもいた,プロ市民,トランプ大統領当選に過激な抗議デモ。
「そりゃ,難儀なことでんな」
「実は,ウチもそうでんがな。参りましたがな。」
と今にも日米首脳同士で,こんな会話がなされそうです。
(大阪弁はおかしいけど)
→後注)

日米同盟のために,また1つ相互理解が深まりましたって?


    後注)
    しかもプロ市民さん達(?)は,星条旗を燃やしました。

    そればかりか,トランプの写真に,口の上に,例のちょびひげを付けて,
    かの独裁者と一緒だとしていました。安倍総理に対するのとまったく同様ですね。

    独裁者というと,スターリンや毛沢東,さらにはフランクリンルーズベルトだっちゅうのに,
    それは言わずに必ずかの人を引き合いに出す。

    安倍総理もトランプも,実に難儀なことで。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中