1125 トランプ大勝,それでも民主主義を愚弄するエリート気取りの外務官僚ども

大勝したにもかかわらず,なおも続くトランプ批判は,
マスゴミ労組(労働貴族)だけでなく,
(元)外務官僚も余りにも酷いです。

一体何様のおつもり?

「知性のかけらもない」,「朝日・岩波・進歩的文化人」
というたわごとは,マスコミ貴族労組ども,そして米国民主党・リベラルの流れを汲むものでした。

米民主党のリベラルは,進歩主義・知性主義です。相対主義とも言います。
これらの中身は,知れば知るほど浅はかで軽薄です。

相対主義は,憲法教授の佐藤幸治のモットーですが,
これも国の伝統や文化・基本的価値観を,馬鹿にして破壊する主義です。
性根までリベラルに毒されています。


【(元)外務官僚は上から目線】
先のブイでは,元外務官僚というだけで偉そうに,大勝したトランプに対し,
様々な上から目線の発言をしています。
「大統領は,しかも世界一の国の大統領は,世界を視野に入れて行動するのであって,自分の小さい会社を勝手に操る話とは違うんだから」
「何も知らないんだから」
「安倍総理は,17日にも行われる会談で,説教なんてしてはいけませんが,きちんと話をして説得して欲しい」
とか,民主主義を愚弄しまくり。
商売の難しさ等をも馬鹿にして,商売人をも見下している(商売は自由主義の表れなのに)。


【(元)外務官僚は別の意味で問題児】
多かれ少なかれ官僚一般にあるとは思いますが
前記元外務官僚に代表されるエリート意識,
そしてそれに基づくトランプ,民主主義の愚弄は,本当にどうかしていると私は思います。

我々も司法試験に合格していますので,
少なくとも私らは,官僚にもの申す資格があると思うのですが,→後注)
官僚・外務官僚って,所詮,国家公務員試験に合格したというだけの話し。。。
確かにその1番,2番くらいの方かもしれないという意味では
「IQが高いのかしら,勉強はしたのかしら」
くらいに思いますが,たったそれだけで政府高官等になれ,
政治家と一緒に仕事をさせて貰えただけのことで,
どうしてこうも上から目線の意見が言えるのか不思議です。

要するに,官尊民卑ということでしょうか。
ただ,官僚は国家権力・組織に護られて仕事が出来ているだけです。
国家による身分保障によって仕事が出来ているだけです。
ちょっと難しいかもしれない試験に,少し良い点数を取ったというだけです。
他には何もありません。

そもそも試験得点力以外には,およそ何も持っていないヤカラがどうして民間の大成功者を非難できるのでしょう。
商売をやったら絶対に稼げないからこそ,官僚をしているのです。

しかもそればかりか,庶民から圧倒的支持を受けた大統領をどうして愚弄するのでしょう。
民主主義の否定なのです。

何故,官僚の方が民主主義よりも上なのでしょうか


【外務官僚は戦後利得者】
外務官僚は,完全に敗戦利得者です。

真珠湾攻撃で始まる日米開戦の宣戦布告の打電は外務官僚の超ド怠慢で遅れてしまいました。
それで日本は卑怯だと大変な汚名,濡れ衣を着せられました。
にもかかわらず,それで米国を利したことで,
問題の二人の官僚は,いずれも事務次官にまで上り詰めました。
米国が日本を戦争に引きずり込んだという責任を上手く隠蔽し,日本が卑怯者であることを世界にアピールできたのですから,米国戦勝にとっての最大功労者の中の2人です。

本来懲戒免職どころか,文字通り切腹ものの二人が外務次官になるなんてなれば,
戦後如何に外務省が米国を神とあおいですり寄ったかは容易に想像できます。

その後70年,米国,それも戦勝当時の米民主党をあがめ奉ってきたのが今の外務省です。

人脈も実はそちら系のしかありません。

だからこそ,外務省はお膳立てして,大統領選挙中であるにもかかわらず,
安倍首相を民主党はヒラリーに会わせたのです。

元外務官僚の出るたかじんのそこまで・・・・の番組でも,
しかも過去の分をYouTubeで見返してもやはり
元外務官僚は,米国人のコメンテーターですらもよう言わないような,
米国をとにかくかばう発言,綺麗に見せる発言のオンパレードです。

多少言葉使いが上手で,露骨なもの言いはしないので,一見分かりにくいですが,
注意して見れば,米国の美化,かばい立てばかりを一貫してしていることは分かります。
その分もちろん相対的に日本を貶めています。

彼らにとっての本当のご主人様は米国,それも敗戦当時の民主党政権,そしてその筋の米国人達です。


    後注)
    なお,私の大学時代の恩師の教授は,大学三年生の20歳の若さで司法試験を一発合格した秀才です(司法試験は大学三年生から受けられたのです。)。

    ただ,教授になって,その後省庁の審議委員になった時に,
    彼が感じたのは,官僚の大学教授ら審議委員を見下す態度です。
    彼は,少しかちんときて
    「オレだって,司法試験くらい大学3年生で一発合格しているぜ」
    と言ったのです。

    そしたら,官僚は,態度が急変したそうです。

    国家公務員試験なんて,難しいといっても実は司法試験の比ではありません。
    少なくとも大学三年生で一発合格するのは,本当にスゴイ話なのです。
    官僚の態度が変わったのは理解できます。

    私が言いたいのは,司法試験の方が難しいから上だとか,国家公務員試験組が下だとかではなく,そんな試験やその成績順位の類で,威張るなということです。
    少なくとも民間で大成功し,なおかつ国民の圧倒的支持を得た,民主主義下の大統領を上から目線でバカにするのはおよしなさいということです。

    私らも官僚どもも,たかがとある試験に(ちょっと良い成績で)通っただけじゃないか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中