1103 高樹沙耶問題(厚労省・麻取) 最高裁に学ぶ,役所の一部局の潰し方

高樹沙耶さんの大麻逮捕事件
高樹さんは,天皇家や日本の伝統である麻について,
医療用としてならば解禁してはどうかとして,
参議院選挙に出たものの,落選してしまいました。
愚かな厚労省のお役人が,落選ならこれ幸いにと,
自らの組織防衛のために,逮捕したようです。


【大麻取締はGHQの陰謀】

高山正之さんが,相変わらず鋭く斬っています。

大麻の禁止も,皇室を含む日本の伝統を壊そうとしたGHQの策略だというのです。
「識字率60%の米国の馬鹿な奴らが,当時識字率98%の日本を支配しようとするから,こんなことになるんだ」は,誠に言い得て妙と思いました。

それでなくても,今やカナダ等の先進国で大麻を解禁したり,
その薬効に注目が集まっているとのことです。

それを,市民を護る警察ですらない,
単なるおばかな役人の厚労省職員が,自己保身のために,
有名人を逮捕することを手ぐすね引いて狙っているのだということです。


【実は,お役所の一部局のお取り潰しは簡単】
公務員様は,苛烈な労組もあるし,
いざとなれば苛烈なサヨク団体との連携もできるようです。

日本国民は,元々が善良なものだから,つい,
お役人の生活のことまでも慮ってあげて,
お役所の一部局をお取り潰しにしたらさぞ可哀想だと思うのではないか。

しかし,最高裁判所の過去の所行をみても,
一部局や,一専門職をお取り潰しにすることは訳ないことのようです。

私が知る限り,最高裁判所がお取り潰しにした職種は,
タイピストと速記官です。
あと,細かいのを言うと,
例えば,刑事事件で,事件記録の表紙に被告人の名を筆できっちり書き上げる仕事もなくしました。
他にもあると思います。

パソコン・高精度プリンター時代ですので当然といえば当然ですが,
それでも最高裁判所は慎重に実施したようです。

お役人のある部局の1つや,職種そのものをなくす時に必要なのは,身分保障だけです。

お役人は,職種や部局そのものが大事なのではなく,
厚い厚い身分保障こそが本質的に大事なのです。
部局や職種そのものが廃止されても,定年まで無事身分が保証され,
かつどんなに低い職種でも3000万円の退職金が戴け,
その後死ぬまで,不公平な程に高い共済年金をいただければ良いのです。

つまり,公務員という人種は,要は,配置転換をすれば済むのです。
言ってみれば,そのくらいつまらない人達です。

    もしこれとは反対に,途中でクビになって,定年前なので退職金も僅か,
    新しい民間給与も公務員時代の半分,年金も共済年金よりもぐっと落ちる,
    では,文句が出るのは間違いありません。

    しかし配置転換だけなら,公務員の厚い身分保障はそのまま温存されるので
    段取りさえ慎重にやれば,大した文句は出ません。
    (最高裁判所は経験済みです。)


【ゆくゆくは厚労省の麻取部局はお取り潰しに】
このように,大麻取締部局を廃止することは,実は大したことではありません。

やる気になれば,つまりは,
公務員としての身分さえ剥奪しなければ,
お取り潰しはどうってことはありません。

パソコンやプリンターの普及でタイピストや速記官が不要になったように,
日本の伝統や,世界の新しい流れに照らして,
医療用大麻を解禁する合理性が認められることはそう遠くない話しでしょう。

厚労省の麻取の部局は,お取り潰しでも特に問題はないと思います。


【大麻医療調査部局の新設が現実的】
ただ,それでも,麻取は,場合によっては,組合を担いで大騒ぎするかもしれません。

その際は,大麻の歴史的価値や医療的価値を調査する部局を新設し,
(しかも最初は派手なのが良いでしょう。)
不要部局の人員を移せば,抵抗運動=倒閣運動も激しいものにはならず,
廃止を進めやすいでしょう。


【大多数の弁護士は,廃止・置き換えに賛同する】
実は,弁護士は,死刑廃止で馬鹿騒ぎするばかりが脳ではありません。
大麻の害については,既に何十年も前から疑問に思っている方が多かったです。

政府は,ここばかりは,弁護士会と連携するとよいかもしれません。
(そんなのは逆効果ではないか?と言われるかもしれませんが
まずはマスコミを使い,その上で弁護士会を活用すれば,廃止置き換えはできるでしょう。)


【過去の大麻事件の中には恩赦も必要なものもある?】
あと,大麻はやくざの商売だったかもしれませんので,留保や慎重さが必要ですが
医療や日本の歴史的伝統の手続と段取りで,大麻を,所謂正規に扱っただけの人については,
たとい有罪が確定していても,恩赦を実施すべきです。

厚労省の部局の廃止よりも,こちらの方が早く実施できる,意外に効果的な方法かもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中