1089 祝!蓮舫 2016年10月7日日本国籍の選択おめでとう(支那国籍は喪失か)

二重国籍の蓮舫さん,
この度,2016年10月7日に晴れて日本国籍の選択を宣言されたそうです。

長い議員生活の中で,ようやく念願叶って,感慨無量ってところでしょうか。

おめでとうございます。

皮肉ではなく,心からおめでとうございますと言いたいです。
二重国籍問題 国籍選択

というのは,蓮舫のもう一つの重複国籍であった,
支那(所謂中華人民共和国)国籍が自動的に喪失することになるはずです。

    支那は,二重国籍を認めていませんので,
    支那国籍人が,他国の国籍を正式に取ると,支那国籍は剥奪になるわけです。

これまでは,日本国籍選択をしていなかったから,
おそらく支那との関係でも,国籍剥奪まではいかなかったのではないか。


【晴れて日本国民。心からおめでとうだ】
でもこれで,晴れて日本国籍オンリーになったのだ。
多くの日本国民と同じ立場に立ったのだ。

おめでとうと言わずにはおれない。

「えっ?悲しい?」「まさか」
蓮舫さんのことだから,支那共産党のスパイ等ではなかったんでしょうから,
純粋にただ嬉しいだけだよね。

悲しいなんて,まさかあるわけないよね。

例えば,結婚前には,色んなボーイフレンドと楽しく遊べたのに,
結婚すると,それはもう無理かもしれませんが,
(2000年と2004年に台湾に台湾パスポートで入れたが,今後はできなくなるけれど)
でも結婚というのは,やはり素敵なもの。→後注)

日本国籍選択,心からおめでとう。
イヤミじゃなく。


【他の同様の民進党議員に説教できる特典が】
なお,蓮舫さんは,民進党党首なのですから,
今までは確かに党議員からの支持が乏しかったとはいえ,
国籍選択をした2016年10月7日以後は,
それこそ堂々と,他の二重国籍議員に,お得意の上から目線で非難できるのではないか。
「二重国籍議員には,選挙で党公認は出さないぞ」
と強権発動に出ることもできるはずだ。

二重国籍解消が一日でも早ければ,自分より一日でも遅いヤツをさばくことは自由自在なはずだ。

よかったね。


    後注)
    ここでよくよく蓮舫さんの二重国籍問題を考えなおすと,
    支那と日本の二重国籍保有というよりはむしろ,
    どちらの国籍も正式に持っていない,という意味で
    実は,無国籍状態だったのでは?。

    ということは,多くの男の間をふらふらする女性ではない,
    きちんと正式の配偶者を得た女性のように,
    日本国籍1つにびしっと決まって,よかったはずだよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中