1073 二重国籍問題から分かる?,学問の自由の問題点

何度も申し上げていますが,
学問の自由は,自然権(人が生まれながらに持っている当然の権利)というには,疑義があります。

そもそも学問の自由の成り立ち自体が,他の人権とは違います。
社会主義国や,ソ連と親和性の著しく高い米国GHQの占領した敗戦国のみに存在するのです。

古今東西,学者は,そのたぐいまれな能力の故に,政府によってむしろ重用されこそすれ,
当然に弾圧されたことは,他の人権程はないはずです。
(国の存亡をかけている緊急時に,過激な反政府活動をすれば取り締まられますが,当たり前です。→後注)

日本国民から民主選挙で選ばれた日本政府や議会自身が,日本の国力を増強する貴重な人材を弾圧する理由は実はないのです。

    しかも,仮に学問の自由の規定がなくとも,
    日本や先進国の憲法には思想良心の自由もあれば,表現の自由もある。
    幸福追求権も認められている。
    労働者としてみれば,労働権も保障されている。

    学者はそれらの保障を当然に受けるにもかかわらず,なぜ学問の自由が必要なのでしょう。屋上屋であり,特権に当たると思われます。

早い話,戦前米国やソ連からみて日本の戦前の学者がけしからんと思うことがあっただけです。
外国である戦勝国の都合,それも左反り思想のグローバリストの都合で,規定が設けられたのですから,日本国としてはゆゆしき問題です。


【二重国籍問題と学問の自由】
謝蓮舫という支那人議員の二重国籍問題からして,
前記学問の自由の問題も,よりクローズアップされるのではないかと思います。

問題の根はまったく一緒だからです。

今年,2016年になってからも,
天下の東大・京大に在籍した研究者が北朝鮮に繰り返し出入りしており,
日本の技術が,日本で研鑽した技術が北朝鮮に流れたとしてニュースになりました。
→871 憲法が特に認めた学問の自由の大失敗と恐怖がここに。
%e6%a0%b8%e3%83%9f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%ab

政治家の二重国籍は本当に問題ですが,政治家なら規制することは容易です。
何故なら,外交官等の一定の公務員には,実際に,資格要件として二重国籍だと公務員を失職することになっていますので,やる気になれば法規制は直ぐにでもできます。

しかし,学問の自由の特権を受けている学者には,こうした規定は到底設けることはできません。
憲法違反になってしまいます。

そして二重国籍を禁止できないのは言うに及ばず,
日本国内で反日研究発表が許されますし,
(二重国籍等を用いつつ)他国政府との反日連携をすることも,憲法ではまったく否定できません。

    昨年の安保法制に対する反対声明がそれかは未だ分かりませんが,
    日本の憲法学者が,支那政府の庇護と経済支援を受けて憲法9条改正阻止に動いたとしても憲法上何も問題はないということです。
    これを法律で規制する方がむしろ憲法違反になるのです。


【学問の自由を規定する他国はどうしているか】
日本と同様,戦勝国の都合で学問の自由を押し付けられたドイツ等では,
学問の自由について,中立公平性の要求を規定に残しています。

日本のようにフリーハンドで許容する馬鹿はしていません。→後注)

日本はなんと無防備なことよ。

私は,昨今の高まる憲法改正論議に関し,できれば学問の自由の規定の削除が好ましいが,
せめてドイツ並みの規定に直して欲しいと思う。


    後注)
    憲法学者は,表現の自由の規制に関し「明白かつ現在の危険」の法理が大好きです。

    要は,大衆が詰めかけている(暗い)映画館内で,「火事だ」と嘘を叫ぶような自由は認められないといった法理です。

    同様に,国の存亡をかけた緊急時に,過激な反政府活動等をして,国民を分断する工作をしかけることは許されざることです。
    それをもって学問の自由への弾圧があったと主張しても全く説得力はありません。
    現に,ドイツの憲法では,本文のとおり,そうした偏った反社会的な学問の自由は認めていません。

カテゴリー:学問の自由日本の平和

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中