1058 法規に問題あるのに改正を主張しないのは,法律学者の中では憲法学者だけ

昨年の安保反対,そして自衛隊違憲を堂々と発表する憲法学者どもに,
心ある日本国民は皆あきれました。

彼らのせいで,弁護士や他の法律学者まで馬鹿にされました。


【法律学者は,法規に問題があれば改正を主張するのが仕事】
憲法学者以外のフツーの法律学者は,
法律の解釈だけをするのではなく,
とある法律の規定に問題ありと見た時は,
徹底批判し,その改正を主張します。

その批判の仕方・方法としては,
例えば,他の国の法律と比較したりもしますし,
その法律ができた当時とは社会情勢が異なっていて,新しい事態に対処できない場合,
ある一定の事案類型につき著しく不公平で不当な結果になる場合
はその例をこれでもかと掲げて,もってその法規の改正に持って行こうとします。

学者とは,元の規定のまま再現するテープレコーダーや拡声器ではありません。
元の規定の当否を厳しく見極めます。問題の規定は問題だと言います。

また社会と法律がマッチしていない場合,
社会が間違っているとか,無視してしまえと述べることは普通しません。
(cf.「自衛隊が憲法違反だ」・・・・は普通の法律学者はやりません。)
法律の規定の方がむしろ実情にあっていないのだと考えます。

そのため,大抵は,まず,法律の解釈を柔軟にしたりします。
場合によっては,空文にしたのと何も代わらないような,相当無理な(滑稽な)解釈を真顔ですることもあります。それでも救うべき国民がいるからです。

そこまで無理な解釈をしない場合でも,必要があれば常に改正せよと主張しています。

    過払金問題で有名になった貸金業法は
    我々の恩師民法教授からいわせると,まさに天下の悪法でした。

    本来利息制限法で,利息は年15%から20%までしかとれないのに,
    一定の貸金業法の要件を具備することで,40%くらいまで取れることにしたのです。
    所謂グレーゾーン金利というヤツで,警察庁と財務省の天下りのために,貸金業者と結託して利息制限法をかいくぐる法律を制定したのです。
    しかしそんなあこぎな法律のために破産者は急増し,自殺者も増えました。

    ですので貸金業法に対する民法学者の批判はずっとありました。
    それが平成10年代に入って,最高裁判所が,貸金業法の高利息を取ることを限りなく否定する法解釈を打ち出しました。貸金業法を事実上空文化させたのです。
    その結果ほとんどの事例が利息制限法の原則に戻って,利息計算のやり直しをすることになり,結果,過払金としてわんさかお金が戻ってきたというわけです。

    私は裁判所時代,何年間かは年間400件くらいの過払金事件をさばきましたし,
    1000万円近い過払金の返還を認めた例もありました。
    300,400万円当たり前、という感じでした。

    それだけ悪法だったと言えるのかもしれません。


【憲法学者も憲法の問題点はどんどん指摘せよ】
話を元に戻すと,
法律学者の態度として,その扱う法規の問題点を厳しくあげつらうのは重要な役目です。
それが,最高裁判所を動かしたり,最後は法改正につなげるのです。
こうした活動を通して日本国民の福祉を増大させるのです。
法律の悪用を防ぐのです。法の抜け穴を塞ぐのです。

ところが憲法学者だけは,片手落ちの仕事しかしません。憲法の意味解釈のみです。
決して憲法規定の問題点、欠けている点,新時代にそぐわなくなった点等を指摘したりしません。
ほとんどの国は,軍隊を持ち,これを正面から規定する憲法を持っているのに,その紹介や対比は全くしません。
このように,憲法学者は他の法律学者の半分しか仕事をしていません。

北朝鮮の若い指導者が,今年に入り,次々に脅威を振りまいていますが,
憲法学者は,途端にだんまりを決め込んでいます。
昨年の安保反対,自衛隊違憲論は、今年に入ってからは聞きません。

もうちょっと,諸外国並のまともな憲法学を開陳してほしいです。
憲法には,日本国民を守れない重大なセキュリティーホールがあるのですから,それを塞ぐ解釈や改憲論を打ち立てていただかなければなりません。

個人的な趣味でならどんな意見を述べても構いませんが,
大学教授として,国から莫大な研究費をもらい,国民のために研究する場を与えられているのですから,そうした仕事としての憲法学としては,日本国民のための普通の研究をして欲しい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中