1046 謝蓮舫問題 そもそも国会議員が通称を使えるなんて

今二重国籍問題がホットですが,
日本名:謝蓮舫議員が国会で用いている「蓮舫」は通称のようです。↓
蓮舫さんが国会内でも通称を使うことができている事実
そうです。国会議員は,通称が認められているのです。
国会議員の通称使用について

国会議員で,戸籍にはない通称名を使っている議員は結構いるそうです。
扇千景,森田健作など,タレント議員が多いようです。
アントニオ猪木さんもそうでしょうか。

    でも,他方で,そのまんま東は,通称名は使いませんでしたよね。
    井手らっきょとかユウレイとかのたけし軍団の芸人が当選したら,そんな芸名で政治をやると,ともすればふざけているように思う。

このように,
戸籍上の本名とはまるで似ても似つかぬタレント名を用いるのが許されるのなら,
蓮舫さんが,謝蓮舫と国会で名乗らなくても問題になることはあり得ません。


【公務員は戸籍名,示しが付かない】
私はなんか釈然としませんね。
女性裁判官は,婚姻後,旧姓を使えませんよ。
判決の署名は,戸籍名でする。
蓮舫さんが,裁判官なら「村田蓮舫」と署名しなければならない。
きちんと戸籍名を名乗り,最高裁判所に届け出ている印鑑も,婚姻を機に作り直して再登録する。

図書館職員の関口さんが起こした関口訴訟は有名です。
裁判所は,旧姓であっても通称として,公務での使用を認めませんでした。
東京地判平5(1995)・11・19判時1486号21頁

おそらく,数百万人の日本中の公務員は,通称で仕事をすることは,今後も認めないと思います。

国会議員にだけ,このような特別の便宜を認める理由はないと思います。
不公平ですし,日本中の全公務員に示しが付きません。

タレント議員の議員活動は,タレント活動をしているんじゃないんです。
少なくとも国会内の仕事をタレント名でする必要なんてあるのでしょうか。
むしろタレントで名を売った方でも,議会では本名を堂々と示して国会討論等をして欲しいものです。
(ネームプレートには,芸名を括弧書きで並記するくらいはよい。またマスコミがどう表記しようとそれはマスコミの判断だ。

現に,先の議会取り決め等によっても
「公用パスポート、ビザ等使用できないものはその担当者がそれ毎に議員にその旨を伝えて処理しています。」とあるじゃないですか。
甘えるな。


【こういうユルユルさが,二重国籍問題や,帰化人問題に繋がる】
外務省職員が二重国籍になると欠格事由となる規定があること外務公務員法7条)からして,国会議員にそれがないのは,明白に国会の怠慢です。

また帰化人が帰化直後に国会議員になれるとか,信じがたい取り扱いもあります。

国会内活動では基本的に不要な通称名を安易に認めることも含め,
テキトーに過ぎるのではないか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中