1041 中西輝政「安保右翼・歴史左翼」をあぶり出せ2 東京裁判史観の日本維新はマジ無理

前回に引き続き,中西先生のお言葉をかみしめたいと思います。

    なお,中西先生は,インテリジェンス専門家で,
    有名な「ヴェノナ」の研究書の翻訳者です。

    ヴェノナ文書とは,戦時中にソ連のスパイ工作員が,米国や日本の中枢に入り込んでいたというスパイを解明した文書のことです。

    なお,ルーズベルト大統領は親ソのズブズブであり,ソ連のスパイ・コードネームは「キャプテン」でした。


【東京裁判史観やこれに依拠する維新はもう古い】
中西先生が直接言われたのではないですが,先生の発言の理論に従えば,
東京裁判史観を前提・是認する日本維新は間違いということになるかと思います。

そもそも東京裁判は,ルーズベルト民主党政権(親ソ政権・親共産党)の流れの中でなされたものです。彼が戦後も生きていたら日本は本当に殲滅させられていた程の悪人です。
(彼の突然死と実務肌の親日派のお陰で,ようやくあの程度で収まっただけです。)

ルーズベルトは,世界の三大悪人の1人です。
三大悪人とはソ連・スターリン,支那・毛沢東と彼です。
スターリンと毛沢東で一億以上,二億人とも言われる死者が出ました。
彼らや共産主義を支える結果となったのが,ルーズベルトです。
死者の実数や殺戮のし方等からして,ヒトラーより数段上です。

彼は,日本が憎くて憎くて堪らず,徹底的日本を経済封鎖で追い込め,
今なら誰でも分かる,本来決して戦争をする必要がなかった日米を戦争に持ち込んだのです。

    なお,最近は,かの佐藤幸治憲法教授まで,
    ルーズベルトの問題点を挙げ,ヤルタ会談については厳しく非難しています。

    また,ルーズベルトが,最高裁判事9名の定員に対し,15名まで大統領権限ですげ替えることのできる法案を出すというご乱心振りを紹介しています。
    佐藤教授をもってしても,法の支配を重視する立場上,これを真っ向破壊する狂気・独裁のヤカラを看過することはできなかったのでしょう。


【橋下は共産党,共産党と非難するが】
橋下は,何度も言いました,
東京裁判史観は否定できないと。

しかし東京裁判史観を前提とするということは,当時ズブズブの親ソ政権であった米民主党政権下のGHQの方針,施策を全部肯定するという意味になります。

しかも共産党は,戦後GHQが解放し育てたのです。
その橋下が「共産党が-」と幾ら論難しても,説得力はありません。

GHQが戦後,如何に日本という国を分断し,壊してきたかをみるとき
東京裁判史観に立った政党を支持できるはずがないです。

現に憲法9条の改正は時期尚早だと言っており,現状認識能力としても不安が残ります。

    トランプ現象,その発言に基づく国防をみなおすことの大事さを橋下は最近言っていますが,前記憲法9条に対する認識は,間違いです。

    今9条改正をしかけたら否決されるかもとのリアリズムにもとれますが
    東京裁判史観に依拠すればこその発言である可能性も否めません。


【維新と中韓との親和性は?】
また東京裁判史観に立つとなると,
中韓の問題も少なくとも現状維持・棚上げになるはずです。

    第1に,ヘイトスピーチ条例を全国に先がけて作ったのはそれが背景でしょうか?
    韓国の姉妹都市には同様の条例制定を働きかけているならまだよいですが。

    第2に,維新の進めるカジノ法も,パチンコを廃絶するための方便としてやるのであれば,全否定まではしないけれども,その辺は,橋下発言を聞いても,分からない。
    パチンコを合法化し,かつその上でカジノもと考えているのではないか,
    これを幾らYouTubeを聞き直しても分からないので,維新のカジノ法は賛成できない。
    まずパチンコ廃絶を言ってくれないと。

    私は,日本を取り戻すのに,この2つは必須でなく,
    逆にパチンコ合法化をも考えているなら,絶対に反対です。

    結局,中韓重視,つまりは東京裁判史観マンセーに由来するからではないか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中