1031 外務省は,お抱え記者クラブ制度を活用して朝日新聞を規制できなかったのか?

今や,事なかれ主義の筆頭格・代名詞となってしまった外務省。
無策・成果なし・差し込まれてばかり,欺されてばかり(お人好し?)

    子どもの教育でも,お小遣いを上げる際に,
    「勉強したら,上げる」であるべきなのは誰でも分かります。
    でも外務省は,「上げるね。でも後で勉強してよ」
    これでは,子どもが言うことを聞いて勉強をすることはない。

    困っている隣国に支援するのに条件をあらかじめ付さないなんて,論外。
    条件を付けるのに絶好の案件でも,払った後で言っても相手国は何もしてくれない。
    誰でも分かるボーンヘッドの数々,その無限繰り返し。。。


【お役所は記者クラブを使ってマスコミ工作】
良くも悪くも(悪いことが多いかもしれません),
記者クラブ制度は,お役所の応援協力部隊です。

お役所が世に広めたい,そのお役所にとって都合の良い事実を,分かりやすくとりまとめて,限定会員制の記者クラブのメンバーだけにそっと流して,
大々的に報道してもらう。

その中には,「これだけは言わないで下さい」「これだけは言って下さい」
というバージョンも当然ある。

しかも記者クラブに入って,お役人の御用聞きになって,
お役所に気に入られ,その言うがままに記事や報道にする人は
どんどんメディア社内で出世するシステムになっている。
妙な特ダネを時々拾ってきて書く尖ったヤツよりも,
むしろお役所と信頼関係を結んでお役所が独占している情報について,継続的に記事になるようなものを教えてくれる関係を作ることこそが会社にとって有益。

特ダネかどうかではなく,日々のニュースを埋めることができることこそが重要,
他社に抜きんでることではなく,他社に見劣りがしたり自社のみが出遅れたりすることがこわい。

こうなると,記者クラブを抱えるお役所は最強です。

    しかも,記者や読者の不得意分野になればなるほど,お役所による洗脳が可能です。
    例えば金融経済等専門性が高い場合(財務省・日銀)
    他国の情勢等,調査に手間暇やお金も掛かり,調査方法が事実上限られている場合(外務省)

    優秀どころの記者が揃っても,特殊情報を握る上記お役所にはなかなか敵わないでしょう。


【外務省は,朝日の暴走を何故コントロールしなかったのか】
ただ,そうだとすれば,逆に何故,
かつての朝日の,中韓におもねる徹底した反日記事という暴走を,
天下の外務省が止めることはできなかったのでしょうか

外務省が,日本の国益に常にかなうようにきちんきちんと仕事をしていれば,
朝日には記者クラブ制度を通して
「このような記事は,困るのだが。」「少なくとも今後は辞めて欲しい」
「次は日本国のためにこんな記事を」
といえば,そのとおりになったはずである。

    なるほど,かつての朝日は大変権威がありました。
    190万部しかない今は,見る影もないですが。。。

    しかしながら,朝日が権威があった時代は,
    それ以上に外務省の権威もあったはずです。

    戦後は,愛知県程度の地域では,米国に留学する人でも新聞に載った時代もあるなど,海外渡航は,普通ではできない時代が長かったのです。

    朝日も従前から海外特派員くらいはいたでしょうが,
    海外の情報にかけては,特に外交の秘密交渉も含む舞台裏等について,
    外務省に敵うはずがないと思います。

    外務省にとって記者クラブ制の役割を最も機能させやすかったはずです。

    外務省が本気になって,記者クラブの記者を使えば,朝日以上の発信力は絶対にあったはずです。
    朝日以外の記者クラブ会委員の会社を巻き込んで,朝日を黙らせていくやり方もあります。

このように,外務省は,記者クラブ制度を通じて朝日を押し込めることもできたのに,それをあえてしてこなかったということです。
かえって,成果を上げないでだらだら外交することを是とし,
それを裏打ちするかの提灯持ち記事を書いてもらっていたはずです。

それは,朝日の記事は自分達の利害と一致したから,
外務省担当官の立場を護るのに都合が良かったからではないでしょうか。


【外務省が諸悪の根源かもしれない】
日・中韓の問題は,朝日も当然悪いですが,
外務省は隠れた蔭の問題児だったのかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中