1015 婚姻前負債整理 個人再生は負債500万なら弁護士費用コミで月3・3万(3年)計120万の負担でOK

給与が安くてもそれなりに真面目に働いている人であれば,
負債整理には,個人再生がよいかもしれませんね。

結婚も近いし,それまでに借金の決着を,
少なくともその道筋だけはしっかり立てたいという方もいるでしょう。

少子化の原因は,収入が少なく結婚できないこと,です。
借金があれば,尚更のことです。

「でも,かつて,私は趣味にはまって借金を拵えたので,自己破産は通らないかもしれない。。。」

すると,個人再生がお薦めです。


【個人再生での返済パターンの一例:月々の支払3万3000円の3年間】
一般向け(若者向け)に,例えば500万円未満の借金で言います。
法テラスの弁護士費用立替え支援を利用する場合
(個人再生では弁護士等の利用が必要)
1 借金の返済の上限100万円の3年間36回払いに限定されますので,
月々2万7778円
2 法テラス経費(弁護士費用)約19万円超を月々5000円の39回払い
(月々の支払額は,相談でもう少し下げられる場合あり)

合計約120万円を,おおよそ3年で支払うことになります。
費用込みで月額3万3000円の約3年
(法テラス費用は上の例では3年を少し超えます。)

なお,例えば総額400万円の方,300万円の借金の方も,個人再生では
最低100万円を支払わなければならないので,
前記の例と支払額支払期間は同じです。


【総額100万円未満の借金は全額支払となるが】
なお,個人再生では,
総額100万円未満の借金は,その全額を支払うべきことにはなります。

それなら,意味ないじゃん,となるでしょうか。


【支払額と期間・方法が確立,安心安全】
ただ,個人再生の良いところは,仮に総額100万円未満の方でも,
支払額と支払期間・支払方法が確立され,
同じ作業を毎月3年間続けるだけで良いことです。

やるべきこと形が決まるのは,
定職に付くこと,結婚相手が決まるのと同様に,実は有りがたいことです。

不安定な変動要因がないこと,
つまり,きちんと決められた返済をしているかぎり,
途中で金貸し相手と余計な交渉をさせられたり,
話し合いをさせられたりすることがないのはメリットです。

このように,弁済期間の3年が済まない間でも
その3年間方針や行動指針が既に決まっている以上は,
生活の計画を立てることができるはずです。
ですので,例えば弁済開始早々はともかくとしても
半分の期間を超えたあたりからは,
結婚等の計画を実行に移すことも可能になるかもしれません。
(お薦めは2年過ぎた後以降ですが。)


【履行可能性は重視される】
ただ,個人再生手続は,良いこと尽くしではなく,
裁判所から厳しくチェックを受ける項目もやはりあります。

それは3年間における(前記100万円分の)月々の弁済の履行可能性です。
定職に就いて,3年間は優に安定して収入を得て,現に安定弁済が可能な状況である必要があり,
これを裁判所に最も厳しくチェックされます。

    第1に,例えば3年間は仕事を変えられないと想って下さい。
    仕事を直ぐに辞める傾向がある方で,退職の都度次の仕事まで間が必ず開いてしまう方は再生手続は認めて貰えません。

    これに加えて,第2に,
    再生申込みの段階から,月々弁済額を超える3万円以上の積立が求めると思って下さい。
    実際の弁済開始までの間の数か月が試験期間となるわけです。

    試験的積立はいいます。
    これすらできないようなら,3年間の返済は難しいと判断されても仕方ありません。

仮に今時の若者の例で,月15万円の収入だとしてみると
月々の総弁済額が(法テラス費用除き)3万円以下でよいというと
普通なら極めてらくらくな条件にみえます。

しかしやはり多重債務者の方は,元々の生活がきちんとできてこなかったわけです。
こうした試験を受けさせられる?のも,仕方がないと思って下さい。
→後注)


【まとめ】
前記履行可能性の課題はあるものの,それをクリアできれば,
個人再生は誠に無理のない,有りがたい制度だといえます。


    後注)
    なお,特に若い男性の方に対して。
    車をローンで買った方は,
    ローン会社から取り上げられますので,この点は注意が必要です。
    特に仕事に支障を出して,解雇等にならないか,です。
    前記チェック項目:履行可能性にも関わってきます。

    再購入ではローンは組めませんので,これを支援してくれる方が必要になるかもしれません。

    最近の若い人は車は買わない方が増えているようですが,
    持っておられる方は注意が必要です。

カテゴリー:生活保護破産再生弁護士

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中