1004 今度は韓国がヘイト法を制定する番だ/金慶珠にも尋ねたいね

日本では,極めて評判の悪い,不公平立法と揶揄されるヘイトスピーチ法

外国人の反日デモは,警察により厳重に護られ,
これに抗議する日本人の団体が,警察に取り囲まれて身動きとれない,言論の封じ込めがなされているかの現実があります。

    ただ,ヘイト法は,欧米には既に広まっているようです。

    そして制定した各国でも,現在の日本人と同様の歯がゆい思いをされている方,不公平だと感じる方は多いようです。

    どこかの動画で,スペイン人の日本漫画オタクのダニエルがこれを言っていました。
    スペインは日本より悲惨で,やりたい放題の移民の悪口を言うと逮捕されたりするんだそうな。
    マスコミの状況も,欧米は日本と一緒なんだそうな

一体,誰の指金でこんなことを通用させているのか。
大資本のグローバリストが,金にあかせて,メディアはもとより国家権力を簒奪しているからでしょうか。

    確かに、グローバル企業は、他国で商売するのだから、
    ヘイトによる排斥運動は殊の外困る。

    そして、彼らから広告収入により成り立っているマスゴミは、
    そんなグローバル企業の応援をするだろう。
    だから、マスゴミは皆ヘイト法に賛成なのでしょう。


【次は韓国の番だ】
ただ,考え直してみれば,
もし他国が,日本民族差別の発言を禁じる法律を制定してくれること自体は,
場合によっては,ありがたい場合もないではない。
とりわけ反日敵対国がそれをやってくれることはありがたい話だ。

日韓の慰安婦合意もなされたのですから,
韓国も,ヘイト法の制定がされるべき時期が来たと思う。

前記「国際常識」では,日本の国旗を引き裂いて食べたり燃やしている場合ではなかろう。

    反日無罪/親日有罪のような国民運動は許されない。

    「時代遅れの」悪法は廃止されるべきだ。

    もっといえば,反日教育そのものを禁止してもらわないと困る。


【韓国は制定を急がねばならぬ】
最近の欧州の深刻な移民問題で
ヘイト法そのものについて,各国で見直しが始まっている可能性はある。

ただ,少なくとも日韓間では,
かつての昔,同じ1つの国になったこともあり,昨年末慰安婦合意もなされた。
そうした中,現に日本は,先鞭を射ってヘイトスピーチ法を制定したのだから,
韓国でも早急にヘイト法の制定をしなければならないはずだ。


【金慶珠にも尋ねてみたい】
この点は,韓国の大大代弁者の金慶珠iも聞いてみたいよね。
日本はヘイト法を作った,相互主義からしても,韓国も制定するべきなんじゃないの,と。

「いえ,韓国は親日ですよ,一部の人間が日本の国旗を喰ったり燃やしたりしているだけで。」というかな?

でも,一部でもヘイトをしているなら,欧米に倣ってヘイト法を制定すべきだよね。

今度は韓国がヘイト法を制定する番だ今度は韓国がヘイト法を制定する番だ,その2

カテゴリー:ヘイトスピーチ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中