996 小池論文,パチンコ人口1150万人。自殺者年3000人なら実は年3万人に相当

先日ご紹介した,
992 論文発表の小池百合子都知事に期待するパチンコ規制
によれば,パチンコ人口は,1150万人だそうです。

ところが,パチンコによる自殺者は年3000人と言われています。

何度も触れていますが
交通事故による死亡者数は,年6000人です。

実数ベースでみても,3000人の自殺はとてつもない数字です。

もっと深刻なのは,パチンコの自殺の場合,母数が1150万人だということです。
日本の人口は1億2000万人です。

これを前提に計算し直すと,年3万人の自殺になります。

要するに,もの凄い高率の自殺率だということです。


【廃絶でなくても,規制はかけて欲しい】
小池都知事には是非とも,全国で先鞭を付けてパチンコ規制をしてかけて欲しいです。
内容は,繰り返し述べている程度で相当効果があると思います。
実は,簡単な話かもしれません。

    1 昼の12時から午後5時までは,営業禁止
     子どもを暑さで死なせないように。
     そしてパチンコ中毒症には,昼間は青い空を拝むように仕向ける。
    2 その代わり朝は6時から営業を認める。
    3 よるは午後5時から8時までに制限。
    (1日の営業時間は9時間)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中