978 またもや選管(愛媛)の国家賠償級の大チョンボ

毎度のことですが,またかという感じです。
実は7月10日の参院選前に,くれぐれも注意して欲しいとして,投稿しています。

今回も,片山虎之助という,元総務相大臣が,またも愛媛の選管の大チョンボで,得票数がゼロになった。
彼に入れた有権者は怒っているという。

今さら投票や得票数の変更等はできないとのこと。

ならば,0票扱いにされた有権者は,選管に国家賠償提訴をすべきである。
またもや選管の国家賠償級の重過失,候補者の得票をゼロに

私は,こうした取り組みが,選挙制度のあり方を真摯に変える原動力になると思う。
選挙制度の問題は多すぎる。
もっともっと,選管や選挙制度にメスを入れなければならない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中