974 子どもの置き去り死を防ぐため,パチンコの昼間営業を禁止しよう。

パチンコの問題は余りに多くあります。
1 北朝鮮の資金源と拉致の不返還の原因
2 パチンコ中毒による自殺が年間3000人も発生していること
 (交通事故の死亡者が年6000人であり,人口比からみると,
逆にパチンコの死亡者の比率は極めて高いことになるはずです。)

3 子どもが駐車場に置き去りで熱中で死亡した例が50例を超えていること
4 以上にもかかわらず,パチンコはメディアを牛耳ってしまうこと。
5 政界を牛耳ってしまうこと
6 大変な電力を使うため,震災等の場合に問題をより拡大してしまうこと


【メディアを巻き込める話題から】
パチンコの問題は,多岐にわたりますが,
問題なのは,マスコミが取り上げないことです。
4があるからです。

ただ,3の子どもの置き去り死亡事故だけは取り上げます。
そこを切り口にしては如何でしょうか。


【昼12時から午後5時までは営業禁止が適切】
パチンコ即時全廃が最も理想ですが,
まずは,3を切り口にして,
車内に置き去りにされた子どもが死亡する危険の高い
昼12時から午後5時までは全ての営業を禁止することからはじめてはどうか。

この時間帯を過ぎれば,暑さは少しは和らぎます。
悲しい死亡事故は相当程度防げます。
世間一般に対しても含め,相当重要な問題点の指摘と警告になり得ます。

それでも,その分朝6時から始めても良いことにすれば,昼の12時まで6時間営業できるます。
夜は,午後5時から8時までの3時間
1日合計9時間。

    どうせ違法賭博なんだから,9時間も営業できれば御の字。

    また,違法なんだから,やりたい人は朝やれば良い。
    朝早く起きるのは健康的だ。。

    昼は禁止,夜も早く家に帰らせるとなると,さらに良いことがあるだろう。


【自殺防止にも】
パチンコ中毒で,自殺してしまうかもしれない方の対策にもなると思います。
朝早くから夜遅くまで,12時間以上もパチンコ屋の中に缶詰状態で入り浸るのではなく,
日の光がまぶしい昼の時間を中断させ,外に追い出すのです。
すると,人間は精神的に回復し,より冷静になり,
パチンコにのめり込むことに対し水を差す形になるはずです。

    早い話,午前中にパチンコで2万円すったとしましょう。
    それで昼は外で過ごす必要が出てくると,外でゆっくり食事をしたり
    街を歩いたり,買い物,ウィンドウショッピング等をすることになる。

    すると気づくのが,例えば
    「午前中にすったあの2万円,
    もしパチンコをしなければ,パソコンのディスプレーの新製品だって買えたなとか,
    激速のSSDが買えたな」です。
    こうしたことは本当に多いと聞きます。

    すったときは,すった金額が印象が強く残っているので,
    街を歩くと,そのすった金額にジャストフィットの商品がやたらに目に付くんだそうです。
    1万円すれば,欲しかった1万の商品
    5万円すれば,欲しかった5万円の商品が
    否応なしに,次々に目に飛び込んで来るんだそうです。

    夜の閉店後(午後10時とか)ではない,
    昼間の中断休憩は,その発見を一層多くしますし,
    昼間ですから,冷静さを取り戻しやすくなります。


【最後には全廃】
そうやって,規制を順次掛けていって,
最後には全廃です。

そしたら,北朝鮮にほんろうされたり,日本を牛耳られたりすることはありません。

悲しいかなお金の魔力はすごいです。
マスコミも政治家も,その魔力に負けて,親朝鮮になり,
その結果として反日になるのです。

こうした違法賭博マネーが,日本を蝕んでいるのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中