973 サラ金規制のようにパチンコ規制を!1000人の拉致返還+年間3000人の自殺者を減らす

サラ金に対する過払金訴訟の爆発は記憶に新しいですね。
これは,かの最高裁が貸金業法の厳格解釈に舵を切ったことで起きました。
そのため,サラ金の淘汰され,息も絶え絶えになりました。
立法による厳しい規制も設けられました。

それによって,自己破産者も激減しました。

しかし,未だにパチンコは規制されませんね。

    元東京都知事石原さんは,
    東北大震災による原発停止と電力不足について,
    パチンコをやめれば,電力不足なんかなくなる
    と言っていました。

    電力も大事で,それによって倒産する会社もありますから大変ですが,
    現にパチンコで毎年3000人が自殺しているそうです。
    年間自殺者の10分の1以上です。とてつもない数です。

    交通事故死者が6000人くらいですから,
    その半数にも及ぶパチンコ自殺-ものすごい話しです。

      むしろ交通事故の母体となる人口と全パチンコ人口との比からみると,
      逆にパチンコの死亡者の比率は圧倒的に高いことになるのではないか?

    →後注)

    10年で3万人,20年で6万人。
    もう既に平成28年7月ですから,平成に入ってからの分だと
    8万2000人以上も自殺されたことになるのかもしれません。

    自殺の原因の一位二位は,病気や借金苦です。
    病気等による自殺防止は,なかなか思うようにはいかないかもしれない。
    病気だけは,如何ともし難いことは多い。
    でも,パチンコによる自殺は,簡単に防げる。
    最高裁が,サラ金規制をかけたように,ガンガンかければよい。

    また,パチンコ駐車場に置き去りにされた幼子の死亡は既に50人だが,
    これもなくすことができる。


【北朝鮮の力を削いで,拉致問題を解決】
パチンコを全廃して,
北朝鮮に対するパチンコマネーの流れを根絶すれば,
北朝鮮は,武器も作れず,実験もできなくなる。

すると日本に助けを求めるよりほかなくなる。
拉致問題は簡単に解決する。

1000人の拉致被害者が戻ってくる。


【一石三鳥,一石四鳥】
北朝鮮の脅威をなくし,
拉致問題を解決して1000人を日本に戻し
そして,年間3000人の自殺等によるパチンコ被害をなくす。

これって一石三鳥。

さらに,全国の駅前等の重要な位置を占拠するパチンコ店を全廃すれば,
お洒落なカフェ等ができるかもしれない。
街並みが綺麗になる。

これも入れると一石四鳥ですね。


    後注)
    交通事故は,車の社会的利便性の高さから,
    厳重な法規制の下で,許された危険として認知されています。
    強制保険のほか,保険制度もできています。
    車は便利だからで済まさず,きちんと立法や制度的な体制を組んでいるのです。

    しかしパチンコはどうでしょうか。
    百害あって一利なしであるだけでなく
    なんの規制や手立ても打とうとしない。
    規制は極めて不十分にすぎる。

    こんな有害無益なもので交通事故死亡者の半分にもなるなら,
    規制どころか,廃絶すべきだと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中