972 ヘイトや放送禁止用語「ポコペン」(オリラジ)はOKで「支那」はNGはあべこべ 「中国」は通名報道!

言葉狩りだとの非難の多い放送禁止用語,
チャイナ関連でいうと,2つがあるようす。

1つはポコペン,もう1つは支那

    前者は,戦前の軍人が,チャイナ人民を指して
    使い物にならないことを揶揄した言葉です。
    チャイナのその言葉を当ててさげすんだのです。

    もう1つは,中華様の猛烈の押し込みで,放送禁止用語化が決まった「支那」
    この言い方だけは絶対に日本人にはさせない決意があるよう。

    それは支那は小さいエリアにすぎないところ,
    支那共産党が周辺のチベットウィグルモンゴルに侵攻して
    領土を侵略し,もって現在の「中国」を称しているので,
    支那と侵略後の中国との差異や侵略やその問題性を覆い隠そうとして,
    日本人には,絶対に支那と呼ばせない
    ということのようです。

    いずれは支那が日本を「中国」国内に飲み込もう,
    侵略しようとしているからだ,とのことです。

    それに乗っかるマスゴミは,救いようがないですね。


【オリラジは毎回ポゴペンと言っていたが】
不思議なのは,かつてオリラジの武勇伝では,
いつもボゴベンを連呼していたのです。

それは,中国の支配下に入っているマスゴミといえど,文句は言わない。
放送禁止用語に入れていても,である。

しかし他方で支那を使うことにはやたらに神経を尖らせる。


【何故放送禁止用語やヘイト概念ができたのか】
放送禁止用語やヘイトで,人々を縛る目的は,
要するに,偏見による民族差別だったり,人に対する言われなき暴言のことです。

ですから,ボゴベンが,禁止されるというのは分かります。
13億人のチャイナの方々が役立たずと言ってよいわけがないです。

しかし,他国や政府組織等に関して何故禁止を設けるのでしょう。
しかも独裁国家です。非立憲民主主義国家です。
まったく理解不能です。

支那が周囲の国を侵略して中国づらしているなら,
なおさら,中国とは呼ばず,支那と真実の呼び名をいわねばなりません。

民族や他国の国民そのものに対する十把一絡げの非難はいけません。
これに対し他国の政府の批判は,立憲民主国家の日本では当然のことです。

そこを決して間違えてはいけません。

マスゴミは完全にあべこべをやっています。
本当に性根が腐っているとしか思えません。


【韓国批判も順番としては反日教育を非難すべき】
聞くところによれば,
日本の歴史の教科書には,朝鮮併合の歴史は4行しか出てこないそうです。

これに対して,韓国人が本国で習う歴史教科書は,
日本の薄い教科書とは違い電話帳の厚さほどもあるそうですが
そのうちの3分の2は,日本の統治時代のことを書いて非難しているそうです。

こうした場合,
やはり韓国政府を徹底糾弾するのが先だと思います。
誰でもそんな教育を受ければ反日になります。


【中国は通名だと認識せよ】
如何にペンネームや通名を日ごろ用いていても,
犯罪を犯すとその裁判では,本名を名乗らねばなりません。
本名で判決が下ります。

要するに,中国とは通名です。
本名は支那です。しかも他国を侵略した違法国家です。
他国を侵略した支那を,中国と呼ぶことは正しくありません。

    犯罪で獲得した財産は没収されるように,支那に侵略されたチベット等は,
    支那から没収してチベット民族に返却しなければなりません。

違法を犯しておきながら,通名の中国と呼ぶのは間違いです。
しかも奪った領土は元の民族に戻されなければなりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中