970 「自衛隊は人殺し予算」に「人殺し訓練」・・・・暴力流血革命の共産党の発言は確信犯だった!

共産党の政策委員長による,自衛隊予算は人殺し予算発言

その委員長は,降格人事になったようですが,
何故か議員辞職はしませんでした。

そこに,共産党の本音が出ていると揶揄されていました。
共産党は,自衛隊の訓練を人殺しの訓練と呼んでいた。


【共産党は確信犯った。】
今回,共産党の本音が,裏付けされました。

自衛隊=人殺し組織は,共産党の信念であり,
確信犯だったことが明らかなりました。

別に,彼らは元々隠す必要もないはずです。→後注)

共産党の「人」とは,各国共産党員のことです。

    端的に言えば,中国共産党,
    つまり中国を支配する支那共産党の党員幹部らのことです。

    所謂中国共産党が,チベット・ウィグル人らを人と思わず,
    支那の正規の国内でも,国民を徹底弾圧し,
    とりわけ法輪功信者には臓器狩りをしているのです。

    これらを「人殺し」と呼んだことがない日本共産党が繰り返し言う,
    殺されて困る「人」が,共産党員や,所謂中国共産党の党員らだけを指すのは明白です。

共産党は,自衛隊の訓練を人殺しの訓練と呼んでいた,その2

    後注)
    元々暴力革命政党ではないですか。
    暴力革命とは,国家制度を暴力で転覆する考えです。
    流血革命を意味します。
    理論上は,「暴力革命による日本国転覆」を党是とする政党になります。

    流血革命ですので人権侵害を伴います。
    そこには,立憲主義も民主主義もありません。
    議会制も法の支配も無視です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中