961 国地方議員の厚遇がなくならない理由 一般公務員の積極支持

野々村議員に,舛添元都知事,
あと,元東北の県知事の東京都候補,でしょうか
なぜ国・地方議員の厚遇が,ここまで続くのかは,
良識ある国民はみな不思議です。

    これは,おおさか維新の公約や減税日本のそれをきくまでもないことのはずです。

    実は,今日告示になったばかりの東京都知事選挙にも,明確にこれを訴えた候補が2,3名ほどいますね。


【裁判所職員は裁判官の厚遇だけは非難しない】
裁判所の組合も厄介なもので,
何かと裁判官の立ち振る舞い等や仕事のあり方に首を突っ込んでくる面倒な組織です。
自分達の都合をどんどん押し付けてくるのです。

最高裁は,組合との対決を避けたいので,
問題が起こると,組合の方の意見を優先します。
圧力団体ですので。

しかしながら,組合であれば,当然指摘するはずの
「裁判官は高給すぎる」とは口が裂けても言いません。

ここは,むしろ裁判官の方が良心的で,
「所長や長官,そして部総括であればともかく,ヒラの裁判官でこれほどの給与をもらってよいのか」と思う方もいます。
そしてそれが飲み会の席などで出ると,決まって職員達がいうのは,
「裁判官が高給でないと,ウチらが困る」
「裁判官の給与が下がると,ウチらの給与や待遇も引き下げになるから」


【やっぱ伏魔殿】
そうなると,財政危機にあえぐ自治体は別としても
(だからおおさか維新が出た)
予算が基本的に潤沢に使える国や,東京・名古屋等の大都市が
如何様であるかは,自ずと明らかです。

「先生,先生,選挙でご苦労なさったでしょう。国民・市民から選ばれたんです。
もっと優遇されてもいいのでないでしょうか」
「ファーストクラスは当たり前でしょう」
「都知事ともあろう者が,海外視察で二流のホテルに泊まれませんよ」
と,舛添が言う前に,誰が言うかは想像がつきます。

これらをすれば全部職員に帰ってくるのです。
その次に起こるのは,
「議員さんたちが,この待遇を受けるなら
議員さんを縁の下で支えている我々は,議員さんのようには行かなくとも
それに準ずる待遇があってもおかしくないよね」

となる。

    喩えは悪いですが,
    私の実家は貧乏でしたが,姉は,玉の輿でした。
    嫁ぎ先の旦那(所謂おぼっちゃま)の待遇はもちろん良いわけです。
    すると,そこに嫁いで,せっせと働く姉は
    「私だって少しくらいは」となる。

更に国や地方が厄介なのは(ここは裁判所とは違います)
国や地方は,天下り利権がある。
これが前記対応や考え方に少なからぬ影響を及ぼし,
問題を増長させていく。
制約のない国,そして裕福な自治体等では,もはや無限大?


【流れは逆向き】
かつてはそれでも良かったかもしれません。

でもそれは今では通用しません。

野々村議員や舛添元都知事,元東北の県知事がしていたことは,非難されるようになりました。

ただ,これを面白おかしく非難するのが本来の姿ではなく,
その背景にあるものを捉える必要があるということです。

それがおおさか維新,減税日本,そして今回の都知事選の2,3の候補が挙げている政策です。

議員待遇をうんと圧縮すれば,公務員全体の改革に繋がるのです。

そうやって公費の莫大な無駄を減らすとともに,国民・都民・市民の切実なニーズに答えていく,
少子化対策,教育費助成に大胆に予算を投入する。
(あくまでも国民目線で,先生公務員の優遇ではなく)
これが新しい日本の姿ではないでしょうか。

構造改革です。政治改革です。
はっきり言って,公務員改革です。

公務員改革が進んで,給与が減れば退職金は減ります。
最終給与の60か月分,つまり1人3000万円は貰えなくなります。
(最終給与を減らしても,かけ算の月数を減らしても,退職金は減ります。)

もちろん,年金も減ります。給与が減れば掛金が減りますので。

これらが,一体国家予算の何割を占めているかを知るべきです。
3割?,4割?,5割?
そんなレベルではぜんぜんないのです。

しかも元々は誰のお金だったのでしょうか。
なぜ,税金を納める方が苦しく,税金をもらう方が贅沢ができるのでしょうか。


【ターニングポイント】
今回,おおさか維新や減税日本のイズムが東京でも炸裂して欲しいものです。
東京ができれば,全国自治体に広げられます。
そして最後に国家公務員です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中