948 井上和彦氏「戦争放棄の憲法は,欠陥商品だから米国にリコールすべし」

中国機のロックオン事件に関し,井上和彦氏が語った,
「日本国憲法は,米国にPL責任(製造物責任)を取ってもらいましょう。」
「欠陥商品なんだから,リコールしましょう」

誠に言い得て妙なので,大笑いしてしまいました。

    SAさんじゃないけど,「憲法には国民を守るとは一文字も書いていない」
    のです。
    「国の交戦権は認めていない」ので,「どうにでもして」状態なんです。

拉致はされ放題,日本の領海は中国に荒らされ放題で,何も有効な手立てが打てない。
武器砲弾を実装した泥棒中国船を,他国のように,沈めることすらできない。

だからこんな欠陥商品はない,と井上さんはいうのです。

しかも,日本のサヨクは,なぜか米国様の悪口だけは口が裂けても言わないから
「米国にリコールして直してもらえば,文句はないだろう」
というわけなのでしょう。

本当に上手いことを言うものです。


【英国EU離脱も主権干渉等を嫌ったから】
日本のマスゴミ新聞がこぞって反対するのは,真逆が正しい証明であることは,
今や多くの国民が気づくに至っていますが,
日本の新聞が反対する英国のEU離脱も,実は真実を語っているし,日本に役立つ視点を提供している。

EUは,ドイツ帝国の揶揄されるEUによって,自国の主権を制限されたくはないのだ。
英国人は誇り高い民族なんだ。

2676年も続いた日本最古の皇室国家の日本も,世界には類のない歴史と伝統,そして誇りがある。

それを米国の占領があったとはいえ,占領下に押し付けられた武装解除=主権の大幅制限の憲法を,有りがたくいただけるということは元々あり得ない。

まして,中国共産党が牛耳るならず者国家,
国際法を全く守らない危険極まりない国家に対し,
米国の押し付けた主権制限状態で,「どうにでもして下さい」状態は拙い。


【スクランブル発進の際の映像を残しておいて欲しい】
仮に,領空侵犯の国際法違反の中国機を撃墜する行為に
及ぶことができない場合であっても,
中国機の領空侵犯の映像を全て残して欲しい。

そしてこれを世界の同盟国に全部配信するとともに,いつの日か世界中でYouTube等で見れるように公開して欲しい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中