947 マイナンバーは,許された危険?行政改革財政再建の救世主?

こんなことを言うと,大変お叱りを受けると思いますので,
最初に謝っておきます。

「マイナンバーは,なりすましの犯罪が横行する危険がある」
これがマイナンバー制度反対の主要かつ核心的な主張です。

    確かに,セキュリティー問題は,重要です。
    とりわけ,中国は世界支配の戦略から,スパコン開発に毎年何十兆円も注ぎ込んでおり,
    それで,とうとう名実ともに世界一になったのです。
    驚くことに省エネ技術も世界でも5本の指に入りましたので,今後もばく進するでしょう。

    ただ,日本の技術力を持ってすれば,
    相当のところまでは食い下がっていくことはできますし,→後注)
    問題のセキュリティー対策は世界中で研究され,日本でもめざましい進歩を遂げています。


【許された危険の法理】
車は事故ったら人が死にます。
飛行機もです。そもそも飛行機は騒音公害すらあります。

しかし,世界的には,全面的に認められているのみならず,
むしろ先進国の証のようになっています。
何故でしょうか。

それは,許された危険の法理があるからです。

要は,社会的に高度の利便性をもたらすツールは,
一定の危険を内在していても,一定の注意義務や要件の下に許容するというものです。

早い話,調理に使う包丁は同時に人も殺せますが,
現に自宅内でも殺人事件は起こっていますが,だからといって
調理に使うために包丁を購入することが否定されることはありません。


【マイナンバーも,最後は許された危険か?】
このようにみると,
マイナンバー制度も,セキュリティー対策の急務はあるものの,
全体としては,許された危険の法理に従って,大いに普及促進されるべきものかと思います。

市役所に行くと,最も混雑しているのは,住民課です。
その他,様々な個人行政文書の交付窓口が有ります。
最近は,住民票等の最小限度の文書は,時間外等にも請求出来るようになって
公務員が抵抗しているようですが,
これらが,全部一枚のカードで,ATMの機械の類から
土日等に引き出せたら,ワンストップで処理できたら,国民のメリットは計り知れないですよね。

    スーパーがあるのに,コンビニがあれほど大流行した理由はあります。
    しかも価格は高いのに,コンビニがはやるのです。
    むしろ,スーパーが,コンビニの真似をして,夜遅くまで営業するようになりました。


【財政難の救世主】
このような書類交付は,
本当に国や地方の統治等に必要不可欠の公務員のお仕事か,というとそうではないと思います。

まさに形式的な仕事であり,担当部署の公務員には判断権限はありません。
法律の要件や勝手に決めた決まり事に合致しなければ全部はじく,というだけの,単なるマニュアル仕事です。
これなら,およそどんな方でもできます。言い換えればこれらは全部機械化になじむお仕事です。

マイナンバーで住民サービスの大半が機械化出来れば,
役人の数は3分の1は減らせるでしょう。

今ではコンビニの店員の方がよほど面倒で大変な業務をさせられていますが,
それでも時給900円前後です。

今やコンビニでもつとまらないような方でも,公務員なら漏れなく1人あたり3000万円も退職金を払わねばならないとか,
国民年金は言うに及ばず,厚生年金よりも遙かに高い共済年金を支払うのは,おかしな話です。
この財政難においては,公務員は,専門的な仕事,権限と裁量のある職種に限りなく絞っていくべきです。

愚にも付かない決まり事を作って,それに少しでも合致しなければはじくだけの,マニュアル仕事しかしないのであれば,機械がやった方が効率的です。
機械化すれば土日もフル営業できます。

そしたら,毎年少なくとも数兆円は,国家予算を削減できるでしょう。

マイナンバーは行政改革財政再建の救世主です。


    後注)
    中国のスパコンは現行で1秒間に10京回の計算ができるとのことです。
    日本は今は1京回ですが,100京回のスパコンができるのも時間の問題です。
    中国も同様の時期に100京回のスパコンができるでしょうが,日本もできます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中