927 遂に純中国産スパコン世界一 「京」の10倍速 中国共産党の脅威拡大

とうとう中国の純国産スパコンが世界一になりました。
しかも最新技術も満載で,「京」の10倍速です。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1006258.html

ちょっと,恐ろしくなりました。
消費電力でも,この性能の割りには,相当抑えられています。
これまでの天河二号は,米国製を使っているわ,消費電力は馬鹿高いわで,実はまともに相手されなかったところが有りましたが,今回は違います。
な,なんと,省エネ性能でも世界3位に付けました。

【1位】Sunway TaihuLight(神威太湖之光) – 中国無錫国立スーパーコンピューターセンター
コア数: 10,649,600、実効性能値: 93.01PFLOPS、理論性能値: 125.43PFLOPS、消費電力15,371kW
【2位】Tianhe-2」(天河二号) – 中国広州国立スーパーコンピューターセンター
コア数: 3,120,000、実効性能値: 33.86PFLOPS、理論性能値: 54.9PFLOPS、消費電力17,808kW
・・・・
【5位】K(京) – 日本理化学研究所
コア数: 705,024、実効性能値: 10.51PFLOPS、理論性能値: 11.28PFLOPS、消費電力12,660kW


【ハッキング世界一とスパコン世界一】
実は,中国は世界の銀行等を次々ハッキングしているのです。

今や,最先端の暗号技術を使えば,
ほとんどハッキングをする人間はいないとされてきました。

それは,これまでは,最高速のスパコンを使っても解読に何十年も掛かっていたからです。

しかし,中国のこの速度やその更新(ブレークスルー)により,
今の10倍速,100倍速になったら,
どんな難解な暗号技術も,一両日中に解読できるでしょう。

もちろん,世界一般の銀行レベルで最高の暗号技術を使う事はありません。


【キチガイに刃物】
キチガイに刃物,
中国共産党にスパコン

    技術の進歩はよいことです。

    ただ,法の支配や基本的人権等の価値観を共有できない,
    暴力革命を是とする独裁政権が,
    核にせよ,スパコンにせよ,保有するのは,
    制御不能になる危険が著しく高いので,
    世界平和や秩序維持に対する甚大な脅威になります。

本当に困ったことです。


【まずは,特許権侵害訴訟から?】
純中国産ということですが,
結局は,米国の基本技術を使ったりしているわけですので,
とりあえずは,特許権の侵害がないかを米国等は精査して欲しいですね。

カテゴリー:The Rule of Law日本の平和

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中