914 2年振り小保方さん「マザー・テレサをずっと尊敬」 寂聴との会談/バッシング報道と電通の責任

平成28年5月24日発売の婦人公論,
小保方さん対談だというので,一時在庫切れだったのですが,急遽増刷?
Amazonが販売を再開したので,今日手に入れることができました。

なにせ,100年も続く雑誌だそうです。
ただ,私は男でもあり,生まれて初めて手に取りました。



テレビを通して見る,婦人公論の記事の最初の見開きページは
如何にもあでやかな出で立ちになっていますが
実際に雑誌を見てみると,
2年間のご苦労・ご心痛がありありと分かる写真になっています。
顔の色つやを良くするための化粧もかなり念入りにしなければならないほどだった
ことが窺われます。

あれだけの執拗ないじめとバッシングに遭えば,
誰だって顔から精気が失われます。
それが雑誌の写真から分かります。
むしろ自殺せずにこうして生きておられただけでも,
天に感謝し,また彼女に対し,喜び誉めるべきでしょう。

    なお,例の白い膝上のワンピも,雑誌社が用意したものでしょう。
    白は,撮影機材のレフ板にも使われるように,
    人物を明るく見せることができます。

    小保方さんの衣類を非難する向きがありますが,
    法と正義の女神テーミスは,目隠しをしています。
    正義の法の趣旨に照らせば,いずれにせよ衣類の良し悪しは全く問題になりません。

以上のことをお知りになりたい方は,
是非勇気ある婦人公論の雑誌を購入して下さい。
小保方二年ぶり2
小保方さんの写真を時価に見ると,やはり元気がない。


【マザーテレサをずっと尊敬】
雑誌記事によれば,小保方さんは常にそれを言って来たそうです。

でも,それを取り上げたマスコミは皆無でしたね。

    今回の記事の取り上げ方も如何にも中途半端。
    当時のバッシングの責任を自己弁護するばかり。

小保方さんは本当に地獄を味わったのでしょうが,
ただ,本当の自分というものを見つめ直すきっかけになるとよいですね。
今度こそ,本当の自分の人生が始まる。
装飾等を全部そぎ落とした本当のありのままの人生が動き出す。

その上で,何時の日か,
もう一度最初からSTAPに取り組んで戴けたらと思います。
→後注)


【メディアに対し生殺与奪権を持つ電通の責任は?】
テレビや新聞を支配する電通王国の話は有名です。

パナマ文書でも問題になっているのに,どのマスコミも取り上げない。

そして,いつもマスコミは一方的,全体主義的。
その中で起きたのが,小保方事件。

何も私は,電通が小保方バッシングを先導・煽動したとは言いません。

ただ,電通は,放送・記事内容に介入する実際上の権限があるとするなら,小保方バッシングは,電通のこ権限によって,止めることも出来たんですよね。

    以前の韓流ブームの火付け役も電通
    全テレビ局の番組に,毎日のように韓流ドラマが流れた。

しかもこの事件は,余りに一方的な言論空間が形成されましたから,
これが拙いことは,メディア関係者なら誰だって分かるはずで
せめて両論併記の報道に軌道修正することは可能でした。
少なくとも電通ならそれをやろうと思えばさせられたはずです。

    もちろん,小保方バッシングにだめを押した科学ジャーナリストという愚にも付かない肩書きを持つ寺門和夫をテレビで使うかどうかについても電通は口を出せるのだ。
    どうせなら寺門ジモンを出した方が,視聴者は冗談と分かるのでまだましだった。


【偏向マスコミ是正の非難は電通に!?】
今後,公平性を欠いた,マスコミ全社一斉の
一方的な偏頗報道,バッシングについては,
テレビ局等よりも電通を窓口にした方が早いかもしれない。

いずれにせよ生殺与奪の権限を持っているのであるから,ここに直接に言った方が回りくどくなくて良い。
ちょうど,ヒラの従業員に言うよりも店長や社長,更には会長に言った方が早いというのに似ている。


参考:電通の闇


    後注)
    今度の対談は,誕生日が同じ浅田真央ちゃんにして欲しいです。

    私は、分野の違いこそあれ,
    小保方さんの生きる姿勢と,真央ちゃんの姿勢は似ていると思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中