903 舛添マック・クーポン券のセコさが,内部リーク誘発?

舛添の異様なせこさ
マッククーポン券を奢る相手の職員に取りに行かせる
だなんて,大笑いです。

上から目線の,エリート意識のイヤミすら感じさせるものです。

公務員は,実は誇り高い(そして根に持つ)ので,ようそんな恐ろしいことしたなという感じです。

    公務員(政治家や裁判官等の専門独立職以外の職員のこと)は,
    伝統的なマルクス史観といいますか,
    何故か「安月給でこき使われている,虐げられた,しがない労働者(犠牲者)」
    と思っている節があり,組合活動は熾烈です。

    その上誇り高いので,
    霞ヶ関の官僚は,政治家なんぞ歯牙にもかけておらず,
    「おい,ハシリュウ(=橋本龍太郎総理)から電話だよ」とかを
    総理に聞こえるように平気で言ったり,
    気に入らない政権は,倒閣運動を起こすと聞きます。
    しかもやられたらやり返すのが彼らの流儀です。

    私が裁判所で見聞したのは,
    同僚裁判官が250件もの事件を抱えているので,
    チームで動いている担当のヒラ事務官に
    法律書の40ページほどのコピーをお願いしたところ,
    職員組合に吊し上げられました。
    「弱い事務官という立場の者に,非人間的な作業をさせるな」と。

    でもヒラの事務官は,役職もなく仕事が少ないので,仕事中もよくおしゃべりをしていたりします。

    公務員社会は,地位の最も低い職員こそを保護しなければならないとの強い思想があるのです。
    (そして高官は,高官で,能力が高いのに安い給料なのだから,
    最大限その立場は尊重されるべき,となる)

ある説によれば,舛添は,例の大名旅行,豪華な海外視察旅行をしたのも,
職員の評判が悪くなったからではないかとも言われています。


【ケチは嫌われる】
私の個人的体験でも,こんなことがありました。

裁判所勤務時代,未だ若い頃の話です。
職員の有志と共に飲み会を開催したことがありました。
まずは,一次会(居酒屋)でした。
勿論一番格上?の私がほとんど出しました。

「せっかくだから,二次会に行こうか」という話になりました。

すると,一次会を払ったばかりの私の目の前で,
「一次会(居酒屋)を出してくれても,二次会の方が金額が高いのだから、そちらを出してくれないと意味がない」とはっきり言われるわけです。
初めてそう言われた時には目が点になりました。

もちろん,二次会だって出すつもりでした。
ただ,言い方が余りに露骨なので,最初はびっくりしました。
(同じ言うのでも言い方や,言うタイミングもあると思います。)

部長とかになると年収2000万円くらいになり職員より遙かに貰いますから,まだ分からなくもないですが,私の場合は6年目で700万円を超えたくらいです。
当時職員と比較しても特に多くの給与を貰っているわけでもありません。
職員は500から600万円くらいだと思います。
年齢差も3つから5つくらいまでです。

裁判官は組合は入れませんが,
職員は,組合のおかげもあり,そのくらいの言い方だって平気でできる方達なのですから,
舛添さん程の高位高給の方が,マックで食事を奢るだの,ましてクーポン券を持ってこさせるとか,およそ信じられない話です。

こうした悪しき対応は,組合ルートで,一夜にして数万人?の都の職員全員に知れ渡ることなのです。
光よりも速く伝達,情報共有がなされます。


【職員人事は,95%以上身内が決める】
政治家には,官僚の人事権はないと長らく言われて来たはずです。

都知事ともなれば,都職員の人事権はあるかと思いますが,
これも事務方幹部が95%以上決めます。
都知事とはいえ,干渉を許さないのが慣例です。
それを破れるのは,せいぜい橋下さんくらいです。
下手をすれば組合が束になってかかってきますから。

そのくらい職員組合は力が強いのです。
→後注)


【職員組合が動いた?】
以上からして,マックのクーポン券お使いをさせたとなれば,
職員組合ににらまれないことは絶対にないと思います。


    後注)
    組合に入れる強力な公務員様といえど,怖いものがあります。
    それは,財務省,そして国家賠償請求です。

    国家賠償訴訟を受けると職員の中での評価を落とし,給与は変わらないとしても,出世ができなくなったりするので,恐れています。
    出来が悪いとの烙印が押されれば,
    そしてそれをきっかけにその部署が社会やマスコミに非難されかねないことにでもなれば、
    組合による保護どころではないからです。

カテゴリー:公務員労働

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中