902 なぜ,弁護士は破産申立費用の分割払を認めないのか

破産申立てしたい,つまり多重債務者ですので,お金がない。
まあ,当然です。

私は親族のクレジットカードによるお支払い(実際のご返済はリボルビングになる)も導入していますが,これも当方にとっては,一括で戴くことになる話です。
(20万円~30万円)

何故弁護士は,先に弁護士費用を取ろうとするのでしょう。
分割返済を許してくれないのでしょう。

以下,考えられる理由を掲げます。
→後注)後注2)


【費用先払いの理由】
しかし,第一に,
破産・再生は,負債の全部又は大半の免責を得させるものです。
つまり例えば600万円とか,1000万円とかの負債から開放する利益をもたらす成果を上げるものです。

こうした大きな成果に対しては,本来成功報酬をいただく話ですが,それは戴きません。
せめて,手続をするための労賃だけは先に戴きます。

第二に,破産・再生の仕事は,話を聴けば聴くほど問題が出てきて
予想以上の労力が掛かります。
裁判所からの補正命令も相当に細かく,厳しいので,
実は,思っておられるよりも遙かに大変な作業です。

苦し紛れに,余計なことをなされている場合もあり,後処理に困ることもあります。

    この点に関し,例えば仮に管財事件になったとき,
    要は,裁判所が,資産・負債関係について一定の調査を必要とすると判断した場合は,予納金を数十万から100万円超を求めてくることがあります。
    これほどの高額の予納金でも分割は絶対に許してくれません。

    破産・再生は,効果が大きい分,チェックも相当に厳しいのです。
    労力が掛かりますので,その分費用が掛かるし,分割も認めないのです。

第三に,多重債務者の方は,様々な債権者の方に対し現に支払が遅れている方です。
残念ながら,無計画的で,不義理な方も実際はいらっしゃいます。
弁護士費用を後で分割払で回収する,という選択はしません。

第四に,まずは親族の方から支援を求めて欲しいのです。
弁護士は、借金を消す仕事をするのです。


【親族の協力はむしろ必要。破産は親族をも開放する】
なお,親族はこれまでも苦労をかけていると仰いますが,
むしろ親族に最後のお願いをしてほしいです。

親族には怖くて言えないという方,,
気持ちは分かりますが,もしこうした秘密でやっていく場合,
実は,本人の本当の意味での更生は難しいと思います。
(怖い=それだけかつて支援を受けていたという意味だとすると,言わないでおくことは逆に失礼に当たります)

親族に隠してすることが、隠してしてしまうことこそが,本質的な問題だからです。
→後注2)

破産・再生は,間接的ながら,実はその親族にも,恩恵をもたらすものであるので,最後の一ひねりだけは,出していただくことは実は可能なはずです。

    もし破産しないままでは,親族は如何に冷淡かつ無関係を装っても
    なんだかんだで,ずっと支援を強いられたりしわ寄せを喰らいます。

    そしてせっかくの支援が利子の支払いに消えるだけの残念な例が余りにも多いのです。

    ところが,破産等で借金が解消すれば,それ以上の協力は長い将来不要になります。

    ですので,これで本当に最後だから,として協力を仰ぐことは,利息支払だけに消える無駄な協力よりは可能だと思います。



【任意整理との比較】
任意整理は,免責はありませんので,
先の例では600万円も払い続けるのです。
大変な長丁場になります。

完済までにこうして時間が掛かると,負債者本人の生活はもちろん,健康,そして親族に益々苦労や心配,負担を強いることになります。

    長丁場になると,緊縮疲れと,その反動が出ます。
    それで再び借金を抱えることにもなりかねません。

    破産は,完済した後にへとへとになる任意整理とは異なり,いち早く借金を解消することによる余力を産む点が最大のメリットです。


    後注)
    なお,本稿は,例えば多重債務者の方が病気等で働けず,逆に治療費がかかる等の理由があるときは,もちろん話は別です。


    後注2)
    あと,法テラスに頼むやり方がありますが,この場合でも親族に秘密にしてやることは,決してお薦めできる話ではありません。
    隠してされる方は,再び借金まみれになることもままあるのです。
    二度目の破産は認められないため,その時には親族にしわ寄せが来ます。
    そうならないためにも,最初の破産からとにかく親族で一丸となって真剣に協議対応すべきなのです。

    また,法テラスに料金を返納しない時は,改めて法テラスを受けることはもはや出来ませんので,注意は必要です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中