895 さすが「インター」ナショナルなサヨクは,元号否定,被災地のカタカナ表記

裁判所時代,訴訟の提起等があれば
当然弁護士代理人からの書面を受け付けるのですが,
サヨク陣営の弁護士は,書面の作成日付について敢えて西暦表記をするのです。

ただ,日本の決まりでは,こうした書面については,元号表記せよとなっているのですから,遵守して欲しいと思います。
裁判所はもちろん判決等でも必ず元号を用いています。

    公文書の年表記に関する規則
    公文書の年の表記については、原則として元号を用いるものとする。ただし、西暦による表記を適当と認める場合は、西暦を併記するものとする。

英語会話教室の先生等が授業中にする表現とか,
あるいは渉外事件,つまりは国外の外国人と交渉する話ならともかく,
日本国内の,しかも日本人同士の問題について,西暦にこだわる理由が分かりません。


【依頼者一般は,元号を好む】
弁護士になって,一般の方から事件の依頼を受けて,
事案の事実関係の時系列による整理をさせていただく中で,
「元号表記で整理するのと西暦表記で整理するとどちらが理解し易いですか」
と聞くのですが,大抵の方は,元号の方が分かりやすいと仰います。

ですので,私は庶民との打ち合わせ用に事実整理するときも,元号を用います。
(せいぜい西暦を括弧書きで表記)

ところが,サヨク系の弁護士様達は,元号憎し?で,西暦ばかりを用います。
日本の国家や天皇制を否定しているからでしょうか。

さすが「インター」ナショナルです。

    ただ,如何に「労働者よ,世界連繋せよ」のインターナショナルが正しいとしても,労働者階級だけが国民全体ではないことに注意した方がよいのではないか。
    しかも法治主義・法の支配・人権保障主義の中では,第3インター等のような,法の適正手続によらない革命行為は到底許される話ではありません。
    →後注)



【被災地をカタカナ表記する】
あと,杉田水脈元国会議員が言われていたのですが,
サヨクの方々は,広島・長崎という被爆地をカタカナ表記するのを皮切りに,
福島という被災地もカタカナ表記していると。
あと,沖縄も,米軍基地反対の関係でカタカナ表記をしていると。

(21分29秒辺り~)

武装解除の憲法9条の運動に結び付けようとしているのでしょう。
米軍基地・原爆や原発という原子力に関係する被災地等をカタカナで表記でくくっているのですから。
(阪神大震災では,「コウベ」とかにはしてませんものね)
→後注)

しかもここでも「インター」ナショナルな運動家だからでしょうか,
漢字表記も止めて,外来語系にもとれるカタカナにしたのでしょう。
(英語表記だと,庶民がぴんとこないので,運動に取り込めない)


皆さんは,どう思われますか?


    後注)
    なお,平和憲法や憲法9条2項を護れの徹底したサヨクさんたちは,
    なんと,警察も国家権力の権現であるとして徹底的に忌み嫌っています。

    しかし世界広しといえども,警察を持たない国という選択が果たしてあるでしょうか?

    警察の行き過ぎをチェックするというのなら分かりますが
    警察制度そのものの否定というと,国として成り立ちません。
    まさかそれが狙い?でしょうか。
    いずれにせよ,そのようなご主張は大変に変わっていますし,少なくとも極端です。

    その徹底した思想の方々が,警察否定の上に
    更に自衛隊解体だの非武装だのと言われると,
    単に平和という高い理想主義を説くのではなく,別の意図目的があるようにも思えてしまいます。
    日本国以外の国を利するような。。。

カテゴリー:憲法改正日本の平和

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中