880 NHKスペ人間動物園最高裁破棄判決は,全国の高裁に回覧される。

NHKクロ現の国谷キャスターも結局降板させられるなど,時代は,公平報道の流れ。
(かつて裁判官には大変人気の番組でしたが)

そんな中,平成28年1月21日,最高裁は,
NHKスペシャルの人間動物園を扱った番組について,
名誉毀損を争った台湾人の主張を全面退け,一部勝訴を認めた高裁判決を破棄しました。

人間動物園のNHKスペシャルは,台湾人の名誉毀損ではないとの最高裁の破棄判決が出ました。
人間動物園のNHKスペシャルは,台湾人の名誉毀損ではないとの最高裁の破棄判決が出ました(その2)。

この破棄判決自体について,今回論評することはしません。

ただ,一般的に言って,高裁判決が最高裁で破棄されたら,どうなるかです。
日本の裁判所のシステムとしてのお話です。

実は,高裁の裁判官達が,内心恐れおののいていることがあるのですね。

それは,最高裁の高裁判決破棄については,その高裁のみならず,
全国の高裁の本庁・支部に,漏れなく紹介・回覧されるのです。

「こんな間違った判決は出さないように気をつけましょうね」
でしょうか?


【破棄判決回覧がなされるに至った歴史的背景】
この回覧システムには,歴史的背景もあるかと思います。

何十年も前,私が大学に入ってもいない,それこそ鼻たれ坊主だった頃,
司法が独善的にすぎないかと批判された時代があったようです。
(時代が左傾化しすぎており,司法も例外ではなかったのです。)

そのため,最高裁事務総局の権限が強化された時代がありました。
泣く子も黙る矢口元最高裁長官が,事務総局のエースとして君臨していた時代です。

そうやって,整備?されていったのですが,
ただ,高裁はなかなか手つかずだったと思われます。

というのも,高裁の裁判長ともなると,各地の地裁の所長を経験したりしたような,
その高裁ブロックでは最も出世した部類の方なのです。
最高裁や事務総局にの中枢に上り詰めるほどではないにせよ,
各高裁ブロックの中では,もう上が居ない存在。

しかも最高裁は,高裁よりも上位の裁判所ですが,基本は法律審であり,
事実審の最上は高等裁判所(の部長)。
事実認定についてみれば,事実上の最高権力者なのです。

    このような地域の事実上のトップは,最高裁事務総局等の言うことを余り聞かなくなるとも噂では聞いています。
    何よりも,最高裁事務総局としても,自分の言うことを多少聞かないからといって,
    高裁部長にまで上り詰めた優秀な方を,降格させたりクビにできるはずもありません。

    要は完全に高値安定してしまっている状態。押しも押されもしない存在になってしまっている。

    そんな,苦労して上り詰めた大物高裁部長からすると,良いか悪いかは別として,
    若きエリートで次世代を背負う存在とはいえ,自分の息子の年齢の事務総局の人間の言うことは,正直聴く耳を持ちたくないかもしれません。
    内心「この青二才が」くらいに思ってしまうことだって正直あったかもしれません。

それに少しでも風通しをよくしたいと思うと,
最高裁事務総局としては,高裁判決を破棄した最高裁判決を各地の高裁に回覧させるくらいが関の山なのかもしれません。


【今は良くも悪くも大物高裁部長はいない】
ただ,歴史的には仕方がない面もあったのかもしれませんが,
現代では,高裁部長も,高値安定とはいえ,
かなり洗練された方がほとんどだと思われます。

良くも悪くも大物は少なくなりました。
最高裁が取扱にくいという方はもうほとんどいなくなったのではないかと思います。


【回覧はやっぱり怖いという意見も/組織の維持管理の大変さ】
回覧で有名になる高裁部長もいます。

つまり,ある高裁の裁判体における破棄が比較的多くあると,回覧で目にする機会が増えるために
各地の高裁判事さんたちが,その高裁部長の名前を覚えるのです。
「あれ,この高裁部長の裁判体でまた破棄が出てるな」と。

でも,そうやって関心を持って他の高裁判決の破棄に気を掛けているという姿は,
高裁判事さんの多くが,気持ちの上ではその回覧を怖がっているということでもあるのかもしれませんね。

    組織に生きる裁判官は実に大変だなあと,
    そして組織を束ねる最高裁事務総局もやはりかなり大変だなぁと
    (国民の裁判所への信頼を失わせないよう,組織を維持管理していくのが事務総局の責務)
    今更ながら,痛感する次第です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中