873 三井生命の黄緑ジャケットを着た連中による熊本震災の募金活動は透明か(補償義務との利益相反は)?

熊本震災のためでしょうか,
東京の秋葉原のヨドバシカメラ本店前では,
三井生命と大きく印字された黄緑色のジャケットを着た,
同社の社員とおぼしき比較的若い男性陣が街頭募金を募っていた。
これを何かの機会に見ました。
4月23日土曜日のことのようです。


でも,これを見ると複雑な気持ちがします。

今は,どこの募金集めの方が最も誠実に,被災地のためになってくれるのか選別した上で,募金や送金しなければならないのです。

どこかの共産党みたく,目的外に使わてしまったり,
募金集めの胴元が肥え太るなら,募金等は出したくないのです。
善意の募金について中間搾取は絶対にやめて欲しいのです。
被災をネタに,しかも善意の人をカモにして商売をしないで下さい。二重に悪辣です。

    例えばアグネスチャンが,ユニセフをカタって募金で,豪邸を建てたなんて聞くと
    善意が失せてしまいます。

    献血でもそうですが,
    他人の善意を募りながらそれで商売されているなどと聞くと本当にショックです。
    ・・・・実は若い頃のこと,友人にそれを聞かされた直後,献血に行った時,
    体が受け付けず,血が出てきませんで,あいにく止めてしまった経験があります。友人の言葉がショックだったのだろうと思います。

    募金は特に,得られた収入等の金額について,後に検証のしようがないことが根本的に問題です。
    (口座振り込み方式であれば,国税当局の査察は入れるかもしれませんが。)



三井生命さんの募金集めはどうでしょうか。

三井生命さんは,熊本の被災を原因としてなくなった方の補償はキチンとされているのでしょうか。

その道の専門家なのですから,こうしたときに保険金の出し惜しみしたり,
言を左右にしてその支払いを拒むような真似は是非とも辞めて欲しいものです。

その上で,募金を求めるのなら大いに結構ですが
募金活動に立った従業員?の旅費日当代等(休日出勤手当)は,ちゃんと会社が自腹切っているでしょうか。
集めた募金は,全額熊本に行っているでしょうか。
熊本の三井生命の穴埋めに使われていないでしょうか。
(従業員の休日出勤代や旅費日当代等にかかる金を直接被災地にお届けした方が早いのでは?)

保険金不払い等の言い訳にする等も含め,
そのようなあこぎなことは決してしていないとは思いますが,
決してそのような真似はしないと声明文を出してから募金活動をして欲しいものです。

三井生命さんは営利企業なのだから。
もっといえば,熊本被災車の補償については,利害関係者(利益相反者)でもあるのだから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中