872 小保方さんの割烹着は,同僚研究者や中国朝鮮人研究者からの反感はなかったのか?

「雉も鳴かずば射たれまい。」

小保方さんの割烹着ですが,
彼女はお祖母ちゃんの真実の言葉を大事にすればこそ,
既に変色しつつあるお祖母ちゃんの割烹着をもらい受けて,それを研究室でも着ることなったのです。
それは尊いことです。

ただ,日本の組織というのは,常に厄介です。
他人と違うことをしてはいけないとの同調圧力が働くのです。

裁判所でもそうですが,誰にも迷惑を掛けず何の実害も発生しないのに,
他人と違うことをすると,皆に「あっ」という顔をされるのです。
そうした例をいくつか見聞しております。

    私は,弁護士になった後,交通事故の被害者(依頼者)にも言いました。
    「事故に遭ったから,当面は多少の特別の扱いも会社は許してくれるでしょう。
    でも,いつまでもこのやり方だと,他の同僚とは違ってきてしまう。
    それが次第に目立ってくる。
    他の同僚の評判を落として大変な目に遭うかも知れないので,出来るだけ早く普通のやり方に戻して下さい」と

仕事の成果ではまだしも,その他のことについていうと,
日本では組織のトップにでもならない間は,同僚との違いを見せる等はタブーです。

研究者の世界は,おそらくむしろずっと古くさいムラ社会です。
割烹着について,それがなかったということはないと思います。

しかも,「あの日」でもやはり書かれておりましたが
それを着ると,「お母さん」と呼ばれるようになったというのです。


【優れた研究者ほどマザコン?】
私が想像するに,日本の場合,
優れた研究者ほど,マザコンが多いというか,適切に言い換えると
立派なお母様を尊敬しておられる研究者が多いのではないか。
しかもそのお母様に殊の外可愛がられた。

そうした立派な研究者をして「お母さん」と呼ばせる態度(割烹着を着ること)
が,他の同僚にとって,鼻につくということにならなかったかがとても心配です。


【中韓研究者は?】
理研には,中国や韓国から来た研究生も数多く在籍しておりました。

彼らからすると,割烹着はどう映ったでしょう。

モシカシテ,モシカシテだけど,
日本民族の伝統服,特に愛情溢れる懐かしい日本のお母さんのお召し物を見て,彼らは,オモシロくない感情を持ったということはないでしょうか。

彼らは,日本が好きであるとしても,
にもかかわらず,同時に何かしら日本に溶け込ませてもらえない,
見えない壁があることにも気づいているのではないか。

そんな中で,日本の母の伝統のお召し物である割烹着を見せられ,
かつ著明な有能研究者からも親しげに「お母さん」と呼ばせてしまうところに,
何かしら空虚感を覚えさせてしまったということはなかったか??。


【小保方バッシングの遠因になっていないとよいが】
こうしたことが,小保方さんバッシングに加担する人を増加させ,
かつ味方を減らしてしまった原因になっていないと良いがと思う。

日本では,仕事以外では決して目立ってはいけない。
裁判所の裁判官でもだ。
むしろ,黒子や縁の下の力持ち的に,陰ながら同僚を支えることが同僚の評価につながる。
無名での頑張りこそが評価され,上に行ける唯一の道だ。
しかもそうやって上に行けば,今度こそ何をしても許されるのだ。

逆にそれがないと,たとい仕事そのもので目立とうと成果を上げようとしても
その成果を上げることについて,足を引っ張られてしまう。

良いか悪いか,ではない。
それが日本の社会の(悲しくも)偽らざる現実ではないのか。


【ひとりになってみよう】
日本では,そういう組織でちゃんと下積みをして,
その後に組織の後押しで上に立つ,これこそが尊いとされる社会だと思う。
小泉進次郎も,まさに来たるべき将来を目指すからこそ,今は下積みをしているのだ。

ただ,他方で,ホリエモンのように,潰されても,たった1人で頑張り抜く人もいる。
昔の偉人を例に挙げても,たった1人で戦った人も居る。


実は,小保方さんは,日本で研究をさせてくれる場所はもはやないのかもしれない。

ただ,ひとりになってでも,やり抜く覚悟は捨てて欲しくない。

その強い決意の中で,いつか必ず心ある支援者がもう1人くらいは出てくると思う。

【きゃりーぱみゅぱみゅの「もんだいガール」は,小保方バッシングへの非難の歌?】
小保方バッシングをする方々は,このきゃりーぱみゅぱみゅのもんだいガールを喰らえ!?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中