867 木材カット等 東急ハンズvs.ホームセンター 軍配は?

弁護士事務所を使いやすくするために,という趣旨で,
この間,東急ハンズの木材カットサービス等を,木材値段表とともに
ご紹介しました。

ところが,実は,最近は,ホームセンターでも,カットしてくれます。
東急ハンズの真似でしょうか?一般客の取込でしょうか?

1カットの値段は30円と,東急ハンズよりは安めです。

しかもホームセンターは,その広さ等を活かして,
木材の種類も多めだったりします。


【比較】
ただ,ホームセンターは,元々郊外店舗として発展したものであるのに対し,
東急ハンズは大都市の中心街にあるお店

そうした違いから,
ホームセンターは,大工さん等の業者さんや,
少なくとも車で来る人向けのお店であり,基本的に配送サービスはない。
クロネコになったり,配送をしてくれるところでも週1程度,
料金は,市内1,2キロでも700円程度も取られたりする。

然るに,東急ハンズは大都市型なので,
車で来て貰うこととか,大きな荷物を持って街中を歩くことは想定しないので,
配送の問題を忘れることはない。
県内配送一律250円と僅かな負担で送ってくれる。


あと,ホームセンターは,日曜大工店と異名を持つように,
熟練自作者とか,建築屋さん等を扱う。
女性をターゲットにした店作りではない。
なので,カットの精度やできばえもいまいち良くないし,木材の扱いもいまいち雑
(端材にキズが付いていたり)。
・・・・本来自分でやりなよ,が,ホームセンターの基本的スタンス。
だから,ちょっと中途半端。
カットは,昔はそもそもなかった。後から付け足しで始めましたといった程度。

東急ハンズは,建築屋さん等を前提にしない一般向けであり,
とりわけ女性客取込も当然強く意識している。
従って,利便性,つまり木材カットで言えば正確性を最大限重視している。



だから,少なくとも木工等の初心者は,やはり東急ハンズになろうか,と思います。
最初は1㎜狂ってても,ああ駄目だと思って仕舞うので。

しかも全体として雑な感じ・雰囲気だと,女性の関心は得られないでしょう。


【配送料再論】
ホームセンターで,配送料が別にしっかり掛かるというのは,ちょっとどうかと思いました。
受け持ちのエリア(市内等)に3,40万人くらいいれば,
そこそこのニーズはあるし,それをすれば地元客は大変に喜ぶと思う。

なのに,配送料はヤマトさんでと。あるいは,同じだけ取りますと。
しかし市内のホームセンターで,2キロや3キロの距離で,
ヤマトさんに高い料金を払いたくはないわい!

かえって,ホームセンターって,このご時世,本当にやる気があるのかと思う。

    ネット通販を見れば分かることだが,
    送料無料のアマゾンやヨドバシはどうしても人気がある。

    ヤフオクでも,送料無料を推奨している。

    今では,ホームセンターは,ネットも競争相手なのだ。
    郊外型から始まったからといっても,今や
    車で来る人,建築業の荒くれの兄ちゃんを前提にしてさえ居れば良い
    のではない。

    しかも高齢化社会に入り,またデフレ不況もあって,
    女性,お年寄りらすらも開拓していかねばならない。
    つまり地元の非力な顧客を開拓する,
    言い換えれば地元密着型にしていかねばならない。

    実は,非力な彼女からすると,
    (安い)配送サービスがあるだけで,随分気持ちが乗ってくると思うのに。
    創作意欲が,だ。

    しかも地域の店なのに,地域密着の仕事をしなければ,
    益々ネット通販等に流れてしまう。

    商機を逸している,本当に残念な話だ。

このように,女性なら分かるだろう,
自分を(非力な)客の身におけば分かると思うからこそ,女性店員にそれを言っても,
「何でそんな妙なことを言うの?」
とでも言いたげな怪訝な顔,当惑顔。。

意識の低さに,「ちょっとだめだなぁ」と思いました。


【配送料は,創作・購入意欲を萎えさせる?】
よく,消費増税は,購買意欲を減退させると言う方がいらっしゃいます。

消費税議論はさておき,少なくとも配送料は,
一般顧客にとっては,消費税率は比較にならない程の金額率です。
1枚4000円の合板で,1000円近くも配送料がかかったら,25%ということです。

しかも,これを避けようとすると,木材という重い荷物を自分で運ぶことを覚悟しなければならない。
止めとこ,と思って仕舞いやすい。
これでは,一般の人が購買意欲を減退させるのは火を見るよりも明らかです。

木材カット依頼を通しての自作は,安上がりで,自在の物を作りたいため。
高くなったり,面倒な手間が一手間でも増えると,一般の方はもうしなくなる。
新規顧客を取り込めない。
本来大工さんの領域であり,ただでさえハードルが高いのだから,
最初はとにかく,気軽さ,手軽さが何よりの要素だ。

    カットサービスを途中から始めたのも,大工のみならず一般客を取り込みたいからのはず。
    大工は,普通1カット30円でも原則頼まないはずだ。

    配送問題と,異質のようで,実は同じ問題なんだ。

    木材を売るのではない。手軽さを売っているんだ。

ホームセンターは,郊外型から端を発したとはいえ,何にも分かっちゃいないと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中