866 首都機能移転 最高裁の京都行きばどうか(評判の悪い建物からの脱却を)

大震災の度に,世論が巻き起こるが
ほとぼりが冷めると消える,首都機能移転の論議。。。

最近も熊本の大震災で,話題になりました。

でも,また2,3か月もすれば,立ち消えになるでしょう。

その理由の1つが公務員の抵抗です。
復興庁ですら,東北震災から5年経過しても未だに福島に行かないのは,
公務員の抵抗です。

公務員は,大都市にいると,調整手当が増額になるのです。
以前も述べました(804 復興庁が福島に行かないワケ。官省庁の地方移転が進まぬワケ 給与の20%加算の東京勤務手当!)。

特に東京は20%もの手当が付く厚遇振りです。
中堅の高官の基本給がざっと月70万円としましょうか。
すると84万円も貰えるのです。東京にいると。

地方に行きたいはずがないのです。
かえって,東京の公務員は2割増しが当たり前なので,
福島なんかに行かされたら,先の例では逆に70万円に減るかの印象になる。

絶対に抵抗しますよね。


【行政改革を声高に叫ぶと司法改革になる】
我々の悲しい常識?として,
行政改革をやれというと,
行政官は政治家に近いので,これと結託して,
申し訳程度やった振りをして,
すぐにおはちを司法に回すんですね。「じゃあ,今度は司法改革だ」と。
司法は政治力がないから,押し切られてしまう。

この間の各改革も司法の方はやたら影響が大きく,行政はほとんど変わらないで済んでいます。


【最高裁を京都に移転させたら良い】
そうした司法に押し付けるやり方を,首都機能移転でもやればよい。

最高裁を京都に移転するのはどうか。

竹田恒泰さんが,天皇陛下の京都移転をと言っておられますが
私は,ついでに最高裁も,と思います。


というのは,第1に
そもそも最高裁判事や最高裁事務総局等の主要なポストは京都大学出身者で占められているのです。

    行政官は東大が多いので,
    成績の上下という比較の関係にならないように
    毛色を変えたのだと思います。

    大学が違えば,上下ではなく水平になるかも,との,ささやかな「司法の独立」の試みでしょうか。



第2に,司法は,他の首都機能との関連性はまったく希薄です。
他の行政庁同士は,本来つながっているのですが,
司法は,逆に他の行政庁一般と一線を画しており,全く別異の存在です。

むしろ政治権力と極力距離を置かねばならない存在である。
所謂霞ヶ関とは関係がなく,その意味でも最も移転させやすい。



第3に,最高裁や事務総局は,東京地裁や東京高裁の上部組織ではない。
仮に上部は上部でも,それは全国の裁判所の上部組織である。

    これは,法律家なら誰でも知っている常識だが,
    東京高裁長官になった人が当然に最高裁判事に上がると決まっているのではそもそも全くない。
    大阪高等裁判所長官ももちろん全く関連性はない。
    最高裁判事の前職は,従来から福岡高等裁判所長官だったり,名古屋高裁長官だったりと,多彩である。

東京に置く必要がない。


第4に,やはり最高裁判所判事は,15人しかいない中,
エリート中のエリートであって,余人を以て代えがたい。。。
震災等が起こって,多くの最高裁判事が被害に遭われたら,代わりになる方が居ない。

希望者は多くいるだろうが,自選でなれるほどアマイものではない。



第5に,なんと言っても,かの最高裁の建物の評判の悪さ。
墓石(御影石)で作られているので,なんとも冷たい,
そして不気味な建物であると,ヒラ裁判官や裁判所職員の中でも評判が悪い。
もう少し暖かみのある建物にできなかったのかと。
この灰色の建物は,人権を守る砦ではなく,人を断罪する冷酷なイメージがある。

    因みに,米国の最高裁の建物には,米国憲法の修正条項が刻まれている。
    Equal Justice under Law
    =法の下の等しい正義
    (所謂法の下の平等)が格好良く飾られているのだ。
    これと比較しても,如何にも段違いで随分見劣りがする。

建て直して欲しいところだが,
どうせなら,京都にでも行っていただき,
古風ゆかしい建物にしていただきたい。

    米国最高裁に対抗して
    聖徳太子の17条憲法の一節を碑文にしても良いかも。。。


    後注)
    なお,最高裁も含め,各省庁には,設置法があるはずです。

    当たり前のことですが,
    これに例えば東京と書いてあるから,東京から外に移転させることができないのではないです。
    法律を変えれば,できます。

    憲法改正も不要です。
    憲法には,最高裁を東京に置くとは書いていませんから,憲法改正も不要です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中