861 パナマ文書,ペーパー会社なんて法人格否認事例じゃないの?国際版の通名制度では?

昨日のWBS緊急取材のパナマ文書特集は,よくまとまっていて最高でした。

見れなかった方は,テレ東オンデマンド(月額僅か540円)で見られます。
タックスヘイブン問題,ペーパーカンパニーは片っ端から法人格を否認すべき?

なお,国際記者協会のICIJはさしずめ,世界の水戸黄門みたいな大活躍ですね。



【ペーパーカンパニー,ペーパーカンパニー,ペーパーカンパニー!】
今回のニュースの中で気になったのは,ペーパーカンパニーについてです。

    なお,英国領のバージニア諸島が人気なのは,機密性が高く,
    財産隠しに効果的だからだ
    という点が重要なのは勿論ですが,
    (これがパナマ文書問題の本質。証拠隠し)
    今回については,例えば,
    モサック・フォンセカ法律事務所が,ペーパーカンパニーの卸問屋の異名を取り,かつ休眠会社を高値で売って仲介をして儲けていることや,
    米国のデラウェア州では,なんと人口よりも遙かに多い111万社のペーパーカンパニーがあって,租税回避を手助けしている点が問題です。



【大学で商法を学ぶと,最初のころに法人格否認を学ぶ】
大学で普通に法律を学んだ者としての疑問は,
なぜ,ペーパーカンパニーが許されるの?
という素朴な疑問です。

商法は,会社法という大学の授業では,
受講し始めて間もない頃(2回目か3回目)には,
法人格否認の法理というものを学びます。

    法人格というのは,個人とは別の法的主体を創り上げることです。
    個人で商売を始めたが後に株式会社にして上場したような場合,
    最初は個人が法主体として契約の当事者となりますが,
    株式会社になったときは,その個人と別の法主体が生まれ,
    その新しい法主体が独立して契約主体となって活動をするのです。
    その個人は,その会社の代表取締役になったとしても,法主体は別です
    (この場合,都合,合計2つの法主体)。

    さらに進んで,ある会社ができた後に,別の会社を次々に作ったり,
    最初の会社を分割して別の会社として独立させることもできます。

このように,法人を新たに設立していくこと自体は,何ら違法ではないのです。
例えば,トヨタなんて,そうやってできた会社が山ほどあるはずです。

しかし,トヨタの会社や子会社は,全て実体があるはずです。
会社の実体がないのに,新しい会社設立を認めるのが法人格の理論ではありません。
後注)

ですので,たとい書類上は法人を作った場合でも,
①法人格を濫用している場合や
②法人格が形骸化している場合
には,
その法人の法人格を否認して,
その設立前の会社や個人とは,別の法人格を認めないという考え方があるのです。
(なお,法人格否認の理論は,租税の観点のみの否定でも構いませんので,本来柔軟性はあります。)


【ペーパーカンパニーは,租税に関しては法人格否認せよ】
バージニア諸島に代表されるペーパーカンパニーは
まさに脱税のため,証拠を隠蔽するために設立されたものにほかなりませんから
少なくともそのように見られても仕方がありませんから,
①法人格を濫用し,又は②法人格が形骸化している例(多分多くが①②の両方)として扱えないとおかしいはずです。

ペーパーカンパニーの卸問屋だの人口によりも多い111万社のペーパーカンパニーなどと
多くの人やメディアが平気で口にすることですら,
日本の大学で法律(商法・会社法)を学んだ者としては,
理解に苦しむ話なのです。

    ただ,とはいうものの,法人格の制度そのものは法律が認めてます。

    それもあって,大学の法学部生なら誰でも知っているような初歩理論だからといって,
    実際の社会に根付かせることとは別の話だとは思います。

    ただ,ここまであくどいことをしていることが判明した以上は,
    まさしく,基本理論をきちんと使って,対応して欲しいと思います。

    現に一般の租税査察は,厳しくかつ精緻に運用されているじゃないですか。
    国税庁のウルトラCに期待したいものです。心から。



【憲法違反!?】
なお,憲法30条は租税の義務を規程しています。
ペーパーカンパニーを用いて租税回避するのは憲法違反というべきです。


    後注)
    かつて,日本でも通名を使えば,
    銀行口座を別名で複数持つことが認められた時代もありました。

    もちろん,今は,同一個人が別の名称で口座を作ることはできません。

    ペーパーカンパニーの問題も要するに,これではないのでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中