852 TBS放送法遵守の反論-どんな刑事被告人でもしない見苦しい言い訳

放送法遵守を求める視聴者の会が,
TBSらのキャスターに公開討論にを求めたのに応じなかったので,
記者会見でその経過を説明するとともに,
TBSの安保法制の報道や編集のあり方をデータ付きで紹介した。
データに基づいて偏向振りを証明した。

これに対して,猛反論のTBSの見解は,次のとおり。
自らの完全なる偏向報道の証明にもかかわらず,どんな刑事被告人でもしない見苦しい言い訳をするTBS
自らの完全なる偏向報道の証明にもかかわらず,どんな刑事被告人でもしない見苦しい言い訳をするTBS その2
こんな言い訳は,刑事被告人でもしない,愚にも付かない意見だ。

例えば,他人の木造家屋に,大量のガソリンを撒いて
ライターで火を付けたにもかかわらず,
「放火をするつもりなんてなかった」とか,
「まさかそれで木造家屋が燃えるとは思わなかった」

と言っているくらい酷い弁解。

あるいは,同様に新品で購入したばかりの包丁で
他人様の心臓を滅多突きにしておいて,
「殺すつもりはなかった」とか,
「まさか死ぬとは思わなかった。ただ,懲らしめ注意するつもりだった」

なんて言ったら,裁判員たちはなんと思うか。

    しかも,
    「そんなにしょーもない言い訳をして,
    自分の罪に自覚が持てないなら逮捕勾留する」
    と言ったところ,逆にぶち切れて
    「重大な人権侵害で抗議する」って!?

    そんな対応を取るのは,法律以前,そして常識以前に,本当に恥ずかしい態度だ。
    本当に人間なのか。

声を大にして言いたいね,「お前はアホか」と。



ところで,どんな悪賢い刑事被告人でも,動かぬ証拠を突きつけると
参りましたとなるものだ。

しかし,TBSは逆切れして,証拠を突きつけてきた相手に食ってかかる。

    こうした弁解や態度は
    子ども達の教育上もよろしくないので,
    早く放送法に則った裁きが必要だと思う。



【遵守を求める視聴者の会による記者会見】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中