850 出会い系サイトの規制-職業募集は禁止して

刑事事件の国選弁護人を務めていると,法律家の常識に反することが出てくる。

というのは,社会問題となっているような犯罪の片棒を担ぐためのバイト募集等が
平気でなされているからだ。

    出会い系サイトは,従来から少女売春や援助交際の温床になったり,
    不倫を助長したりして,問題になっていたのだが
    ここまで,進化しているとは思わなかった。

    ショックだったのは,
    かなり真面目な,常識を持ち合わせた部類の非行少年ですら,
    そのことを知っていたりすることだ。
    法律家としては頭がくらくらするほどだ。

    こんな真面目な部類の少年でも知っているのであれば,普通の非行少年はどうなっちゃうだろうかと。



労働問題は,派遣業についてですら,大いに法規制につき議論が根強いように
本来,対応がし易いはずだ。
しかも労基署は一定の強制調査権限もあったりして,お役所一般よりは遙かに力が強い。
もちろん警察はもっと力が強い。

然るに,どちらも手を打てないのは何故か
警察署との縦割り行政の弊害なのか。

それとも我々ぼんくら弁護士のように,そもそもそうした実態を知らないのだろうか。


出会い系サイトで,求人広告を出すなんて,危ないに決まっている。
新聞でもハローワーク等でもなく,何故出会い系サイトに登録するのよ
どうやって,業者の身元を特定したりできるのよ。
どうやって,違法や不正を防ぐことが出来るのよ。

社会問題になっている犯罪のバイト募集をしているとなったら拙いでしょう。
早く,厚労省と警察署は,規制をしないと。

    元々援交の問題だって,
    少女買春をした男を逮捕したり,その少女を少年鑑別所に入れることは否定しないが,
    そうした出会い系サイトそのものをたたきつぶすなり,厳しい規制をかけたらいい。

    出会い系サイトそのものの問題点だけを切り取って潰すことは可能で,
    他のシステム等に影響するものでは絶対にない。
    これを規制したら,例えば正常なネットバンキングができなくなるとか,
    そういった問題点があるわけでもない。

前記犯罪の片棒を担ぐバイトの話だって,
バイトは,いわば素人だから案外容易に捕まえることはできる。
でも,このようなやり方では,バイトに出した最も悪い人間達は,
逆に最前線に立たなくてよくなるので,一層捕まえることができなくなるだろう。

まずはバイト等を最前線に立たせることができないようにシステムを組むのは本来だと思う。


【国内法の限界の問題か?】
もしかして,国内法の範囲外だから?

もし出会い系サイトが海外にサーバを移しているのであれば,日本の国内法は及ばないのかもしれない。

しかし,今は,組織的犯罪の撲滅に向けて各国が連繋して条約を結んでいる状況にある。
しかも,ピケティの発案もあって,タックスヘブン等をなくす各国の協議も生まれつつある。

だから,その海外の業者を処罰できるように各国が協力できるようにしなければならない。

    海外メディアは日本の援交の有様を異様な目で報道していたこともある。
    しかもキリスト教国やその種のタテマエが好きな国は,こうした措置は同意するだろう。

    こうしたことも活用しながら,法規制を各国協力してできるとよいと思うのだが。

仮にそれができなくとも,たとい国外サーバを使っていようと,
最終的に日本の通信回線を使うのだろうから,
日本の通信事業者に規制をかけるということはできないものか。

    広告を出した者(国内人)は言わずもがな,
    日本の通信回線業者を罰するわけだ。

反日の孫○義が作った例の業者は例によって?猛反対するかもね。


【諸悪の根源の撲滅を】
出会い系サイトやパチンコを含め,悪の温床はとことん,
1日も早くお取りつぶしにして欲しいですね。

ちまちま個別の,末端の犯罪を取り締まって,手柄を誇るのもよいですが,
もっと天下国家のあり方から考えないとだめですよ。
『巨悪は眠らせない』ですよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中