849 供述の信用性とは。オオカミ少年の三種類

供述の信用性とは,裁判では重要です。

慰安婦お祖母ちゃんみたいに,「私が言っているのだから正しい」
といえば済むものではないのです。

お祖母ちゃんの証言を正しいとするにつき,信用性かあるかどうか,が重要です。
言っている内容からして,その言っていることが正しいというのは同義語反復です。

ところがお祖母ちゃんがどう見ても終戦後の朝鮮戦争の話をしていたり,
終戦時の年齢が合わない,なんてことになると,信用性がありません。

そうなると「私が言えば真実」なんてことはないわけです。

    なお,困るのは,福島瑞穂なる帰化人の弁護士が,
    このお祖母ちゃんの意見を絶対として喧伝することです。
    「お祖母ちゃん達が言っているから正しい」との誤った前提や命題を
    「私という弁護士がこれを承認しているから正しい」に,巧妙にすり替えているわけですので。
    専門家の権威等をちらつかせて論点をずらすわけです。

    これは一般国民には効果があったでしょう,少なくとも最初のうちは。



以上は,専門家には当然ですが,一般の方には難しいかもしれません。

最も分かりやすい例は,オオカミ少年です。

    かつて「オオカミが来た」と嘘を繰り返し言ってきた少年が
    ある時,本当にオオカミが来たためにこれを言ったが,
    これまで欺されてきた人は,信用しなかった。
    そのため少年はオオカミにかまれてしまったといったことです。

例えば,ある証人につき,証人尋問が60分あったとします。後注)
長いこと審問されますので,事件内容や周辺部分も含めて様々な質問がされます。

ところが,証人は,原告又は被告が自分に有利な証人を申請するので
証人には絶対に言いたい核心部分があるはずです。
ところが核心部分は誰でもきちんと言います。当たり前です。

しかしその余の証言部分について,何箇所も嘘をついていたらどうでしょうか。
核心部分についても信用されません。まさしくオオカミ少年の証言です。


ところが,オオカミ少年(オオカミ証言)は,何も故意による嘘ばかりではありません。

    例えば,核心部分以外の証言部分で,ミスや不正確な供述がやたらと目に付く場合も,
    核心部分の証言は信用できません。
    ちょっとつっこみを入れるたびに,「あ,それ勘違いでした」
    を連発していたら,やはり聴いている方はうんざりです。
    (過失によるオオカミ少年)

    あと,核心部分だけは明瞭に答えるが,
    その余の周辺部分は,記憶にないと繰り返すことが多いとか,
    あるいはいくら丁寧に質問してもやたらと黙ってしまう例
    この方の場合も,いまいち,本当かなと思って仕舞う。
    (記憶喪失等によるオオカミ少年)

こうした後者の方々は,おそらく悪気はないでしょうから
オオカミ証言と言っては失礼ですが,
ただ明瞭に答えた「そこだけ」を信用してくれ,と言っても無理です。



弁護士を頼もうと,各事務所の門を叩くのに,中々事件を受けてもらえない方もいらっしゃるようです。
その方の中に,例えば,故意ではないけれども,
いまいち言っている説明に信頼が置けないという場合があるのではないか。
というのも,依頼を受ける段階では,やはり資料も乏しいことも多く,
まずは,相談者の説明の中で検討するよりほかないからです。

また刑事事件の被疑者でも,いまいち信頼されない人の中には
嘘をついているわけではないが,
所々の説明が不正確で間違いが多いといった場合もあるかと思います。
仮に事件と一見必ずしも関係の無い話に思ったにせよ,
だからといって「テキトーに答えるなよ」
と捜査官に思われるのは,よいことではありません。
供述態度に不信感を抱かれ,後後良いことにはならないかもしれません。

    後注)
    なお,裁判では,ある1人の証言供述の信用性が厳しく審査されることもありますが,
    比較対立的に,原告側のA証人の証言と被告側のB証人の証言のどちらが信用性があるか,が激しく戦われる場合もあります。
    その場合信用性を獲得した証人の証言が採用され,結局そこで訴訟の勝負がつきます。
    ですので,どちらが信用性が高いかは,尚更厳しく信用性の審査やチェックがなされます。
    それくらい重要な話です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中