847 公務員労組加入率30%は,パレートの法則からすれば,全員加入以上

何度も言いますが,
裁判官は,初任の頃から一切労組には入れません。
幹部扱いだからです。

そうかといって,裁判所の所長でもならない限り,基本的に職員の人事権なんてありません。
部長以上とか,一定の役職以上は,人事について意見を聴いて貰えるという程度です。

これに対し,職員は,組合に入れますので,
しかもいざとなれば,横の組織とも当然繋がれますので,
そしてその中には,最強の組織もあるでしょうから,
職員の組合の力の方が遙かに大きいと私は思っています。


そうした中で,時に聞かれる話ですが
裁判所でもどの公務所でも,
はたまたかの日教組でも,労組の加入率は30%と聞くのです。
私も裁判所にいたころ,何度も聞きました。
職員の事務方幹部からも。。。

しかし,どこをどうひっくり返してもそのようには見えません。

    なんだ,公務員って,まともじゃないか,と思われた方,
    アマイです。

    ただ私も含め,多くの方がこの僅か30%という数字に欺されていますよね。
    つい安心してしまいます。
    公務員の多くはやっぱり真面目なんだと思っちゃいますよね
    3割と聞くと。

一体,これはどうしたことなのでしょうか?


はっと気づいたのは,パレートの法則です。
2対8の法則・・・・

如何なる組織であれ,
組織を引っ張るのは,僅か2割の人間なのです。

この法則に従えば,労組組合員も2割いればいいのです。

だから,3割も組合加入率があったらむしろ多すぎるくらいなのです。
私の体感からすると,15割加入みたく感じますね。
2割で組織人10割分の働きをするなら,3割加入なら15割
だなんて思って仕舞います。

    パレートの法則では,こうした最後のような計算は無理ですが。。。,



以前も述べましたが,公務員労組の組合費は月々6000円らしいのです。
年間7万2000円です。
3割の組合員は,給与の中から毎年7万円以上出して,
職員全体のために頑張っていることに一応なるのです。

加入していない職員は,組合費も払わず,活動にも積極参加せず
かといって,組合員の活動の恩恵はそれなりに受けるのかもしれないのです。

すると,組合員は,職員全体の中で大きな実権を持つはずです。

非組合員にも,強い態度で,一定の方針を要請できるはずです。
「俺たちは,金を払い,おまけに活動までしているのだ。
それもお前らのために,でもあるんだ。」
「(被加入者は)日ごろ何もしていないのだから,
俺たちが頑張って決めた方針くらい従って下さい」と。



私は裁判所という極めて真面目な組織でもそう思うのですから,
他の行政官庁なんてどうなってしまうだろうと思うわけです。



組合は,階級闘争を目指すのです。
上と戦うのみならず,下,つまり自分達よりも立場の弱い非力な非正規等すら守ってあげられないのです。

日本の昔の偉大なお坊さんとか,それでなくとも世に秀でた方は,
日本国民の万人が救われる道を探しました。
(私の母親が宗教信者なので,小さい頃からそう言われて育ちました。)

労組という組織は,全員加入であれ,
3割加入のエリート組合員が職員全体を牽引するものであれ,
僅かたった1つの階級に利益をもたらすだけであるのに,
やれ革命だ,政府は退陣せよ,転覆せよ,労働者独裁だ
「子どもの教育は,親でも近隣地域でも,国家でもなく,我々教員労働者が自由にやるのだ」
なんて言われて,まともに理解できるわけがないと思います。

    「階級闘争」っていうなら,例えば,民主国家の三権分立みたいに,
    各階級が,三つ巴,四つ巴等になって,相互にチェックアンドバランスをするのかと思いきや
    労働者階級独裁だ,そのためは,転覆や秩序破壊も辞さない
    なんて,単なる論理破綻にしか思えない。

    しかも「ブルジョアジーの国同士は戦争をさせて互い殺し合いで疲弊させ,その上で敗戦革命,遂に我々の出番だ」
    「だからもっともっと戦争を煽れ」
    「そうしてまんまと敗戦した後は,今度は自虐史観を徹底的に子ども達に植え付けろ」
    「しかも戦争反対を叫んで非武装化して,ソ連様や中国様に抵抗できないようにするんだ。」
    なんていわれると,あなたの頭の中一体どうなってんの?と思って仕舞います。

    ※注)これら発言は,第2インターナショナル系の労組にはないかもしれませんが,
    第3,第4インターナショナル/コミンテルン系にはあります。
    そしてこうした言葉の中に,法の支配はどこにもありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中