836 3.11の日本人の礼儀正しさと,関東大震災における朝鮮人大虐殺の嘘

3.11や阪神大震災でも,
世界中が驚嘆し,有名になったことに,日本人の礼儀正しさがありました。

大災害に乗じた暴行略奪等が発生しなかったのは,
「世界の常識」に反する。

正義を語るでおなじみのハーバード大学のサンデル教授によっても,
そうした「世界の常識」こそが正義だと。


しかし他方で,
関東大震災では,日本人が流言に惑わされて,朝鮮人を2万人も虐殺したと言われています。

この疑問に真正面から答えたのが,工藤美代子さんの著書です。
アマゾン:『関東大震災 朝鮮人大虐殺の真実』
関東大震災での朝鮮人虐殺はなく,防止と化した彼らに対する正当防衛でした。
工藤美代子の著書です[/caption]

工藤さんによれば,

    ①関東大震災の前のころから,ソ連のスターリンの指示を受けたコミンテルンの朝鮮人が,皇太子の虐殺を計画・準備していた。
    ②予期せず関東大震災が起こったため,これを機会に,日本・東京を混乱に落とすために,狼藉,略奪,強姦を繰り返した。
    ③それを防ぐために,東京の各所で自警団が組織され,警備に当たらざるを得なかった。
    ④一般に言われている流言を真に受けたということはなく,実際の狼藉はちゃんとあったことが,各新聞記事はもちろん,警察等の調査でも明らかにされている。。
    ⑤また皇太子を狙おうとしていたことも複数のテロリストの発言も残ってる。
    秋の例大祭でも,皇太子暗殺の危険を考慮して,警備人は,警備用のツールに換えて日本刀を持つことが通達された。
    ⑥自警団によって,殺された狼藉の朝鮮人は200名であり,2万人は虚偽である。
    現に東京等の3県を合わせても,1万人未満の朝鮮人しか当時いなかったし,朝鮮人が多く住んでいる地域は,家屋の倒壊が激しく,大量の日本人・朝鮮人が震災で亡くなっている。



私は,本プログで朝鮮人の批判をしたいのではないです。
そうではなく,ソ連のスターリンに踊らされていた朝鮮人がことが残念なのです。
(朝鮮人としては,前記「世界常識」やサンデル教授の「正義」をしただけになりますし。。)

    スターリンの手口は,あたかも現在の中韓の一定の勢力が,プロパガンダにより,各国の国民同士を離反させているのと一緒です。

    現に今でも中国は,国連を使って,日本の皇室典範が男女差別だとして,天皇制を批判しています。これもスターリンがやったことと変わりません。



なにはともあれ,3.11や阪神大震災における日本人の礼儀正しさ等は,関東大震災でも例外ではなかったようです。

参考:

関東大震災への支援をした米国に日本の良家子女たちかお礼に米国を巡礼

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中