818 小保方「『あの日』に戻れるなら・・・・」に対する武田教授の助言が真にヤバイ。

『あの日』は増刷になったそうですね。
初回5万部で,しかもAmazon書評は既に700個(5つ★419)です。
講談社によれば既に25万部を超えたとのことです。
現段階の印税2500万円,この印税をご研究に役立ててほしいものです。


小保方さんは,著書あの日で,ずっと自分の過去の生き様をトレースして,
いったいいつ,どこでどう間違っていたのだろうという辛い自己検証をされてきたのだと推察されます。
「あの日に戻ってやり直せるなら・・・・」

    何も小保方さんに限らず,
    人生挫折して苦悩された方,会社を失ってしまった方々等も同じように,
    辛い辛い自己反省と自らによる過去のあら探し
    毎晩のように繰り返されていることと思います。

    それすらも辛いとなると,笹井さんのように自殺されてしまうのかもしれません。



ここで,常に小保方擁護に回っている武田先生の主要なYouTube番組,
現代のコペルニクスの最新回の分を紹介します。
これは直接は多分小保方さんに向けられたものではないですが,
発表時期が,『あの日』発売とどんぴしゃなので,
実は内心小保方さんにも見て欲しいと思いながら作られたものかもしれません。


「昨日は晴れ 今日も朝」
・・・・武田先生自身の座右の銘を掲げておられます。

(特に56分05秒~)

字句解釈は
過ぎ去った昨日までの人生は晴れだったと(無理にでも)思え,
今日も朝が来たことを喜べ
というものです。

    実は武田先生は,ブイでも言われたとおり
    20歳までしか生きられないと言われていた人でした。
    それが,こうして生きているのだから
    昨日は晴れだったと言い聞かそう。
    今日も朝がやってきてこうして生きていられることを喜び,一日を頑張ろう
    という実体験から出ていると思います。



私自身,一生懸命手がけたことが上手く行かなかったため,大変落ち込んでいるときもありました。
ごく最近のことです。

反省するのはよいことかもしれません。
ただ問題は,それでひどく落ち込んでしまった場合,次にどうなるか,です。

毎晩,何十年も前の嫌な出来事が夢として出てくるのですね。
今日はあの嫌な思い出,明日はこの口惜しい思い出,というように日替わりで出てくる。
現在の落ち込みとは直接関係の無いことまで御丁寧に思い出す。
これでもか,これでもかと。
すると益々落ち込んでしまう。


ところが,このブイを見て,
「昨日は晴れ 今日も朝」
と繰り返し口ずさむと,その日の夜から先の悪夢は消えました。

    よくよく(公平に)考えてみれば,これまでの私の人生でも,
    例えば何度となく交通事故に遭いそうになった。
    でも毎回奇跡的に寸前で回避され,こうして生きてきた。
    「あのとき死んでいたかも」というのは正直何度もある。
    でも今こうして生きている不思議がある。

    昨日は晴れだったとみなして良い正当な理由は実は誰にでもある。



小保方さんも,およそ関係のない思い出等まで自ら探し出して来て,
毎日毎晩(夢の中でも),自分を責め続けることはしないで欲しいですね。

是非とも「昨日は晴れ 今日も朝」を口ずさんで欲しい。

そして,安倍総理のように華麗なる復活を遂げて欲しい。

    私のブログの第1回めで掲げましたが,
    終わった過去を何度もほじくり出すのは
    自分自身による二重処罰にほかなりません。
    憲法39条,そして憲法13条に自ら反している態度です。

    マーフィー曰く,「自分を責めるのはまさに地獄です。」

                    -byフローラ法律・岡崎 from 2013.3.24-

【追補:】
モーニング娘。の曲,I wish
「誰よりも私が,私を知っているから,誰よりも信じてあげなくちゃ」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中