812 裁判官異動と最高裁による同意(書)取付け方法

裁判所の人事異動の発表等の時期です。

実は異動者本人への内示はもう少し早いです。
毎年1月10日~13日ころに,全国長官所長会同というのが開かれ,
最高裁人事係官から,各長官所長宛に,その受け持ちの裁判所の裁判官で人事異動対象者に関する新規異動先の案内がなされます。

それを受けた所長は,
大至急で(=小物所長),
あるいは
適切な時間に(=大物所長)
各異動予定裁判官に伝えます。

    小物所長は,困ったもので,
    告知予定日は法廷がびっしりだったり,出張尋問があることを前もって
    告げているのに,
    しかも午後5時には告知を受けることができるのに
    小物所長にとって告知可能な段階に入ると
    「○○裁判官は何処行った?」と探しまくる。。。
    裁判官室や書記官室等に問い合わせをしたりしてきます。
    法廷にまで使いを寄越して,メモを渡したりとか。
    法廷にいることが分かったら,それでよいはずだと思いますが(仕事の邪魔)。

    大至急最高裁に転勤の承諾の第一報を返したいのだと思いますが,現場にとっては本当に迷惑です。

    ヒラ裁判官とはいえ,その日だって遊んでいるのではない。
    ゆっくりフランス料理でも食べに行っているのではない。
    (予め聞いていた告知予定日よりも前倒しになることも何度かあった。
    「えっ,もう?○○日と言ってたはずだがなぁ」と。
    ・・・・いずれにせよ期日はそれより遙か前に決まっている。)
    仕事優先に決まっているじゃないですか!
    全国民の奉仕者じゃないですか!

これに対し大物所長は,
午後5時少し前に連絡してくれるので有り難いです。
裁判官室には数名おりますので,その時に対象者1人が法廷中でも,
「部屋に戻ってきたら所長室に来てほしい」と他の裁判官に伝えておけば良いのです。

ただ,いずれにせよ,所長は,第一報は早めに最高裁に伝える必要があるようです。


さて,その次の手続ですが,正式な同意書に署名押印します。

これは所長の事実上の専属スタッフともいうべき
総務課の優秀どころを裁判官室に使わすやり方です。

同意書を書くまで,裁判官室でずっと待っています。
「書いたら後で総務課にお持ちします」
は許してくれません。


これはどうした現象なのでしょうか?

私は若い頃思ったのは,職員を使わすことにより,
裁判官をしてその職員に迷惑を掛けるのは拙いといった,良心に訴えるやり方をとっているのかなぁと思いました。
誰しも関係のない職員さんを困らせることはしたくない。
待たせたり仕事の完成を後回しにさせるのは,彼に気の毒だと誰でも思いますので。

私も職員を待たせては可哀想だと思い,さっさと同意書に署名押印して渡しました。
っていうか,一度所長に口頭で承諾していますから,
そのとおり署名するだけで,先延ばしする理由は何もありません。



ところが,今考え直してみると,
その真意が分かりました。
署名をしたことの証明・公証を公証官吏である書記官にさせようという意図です。

「あとで持って行く」でも99,99999・・・・%OKだと思いますし,
持ってきた同意書に署名押印があればそれで全然有効なはずですが,
さらに石橋を叩いて渡る慎重な最高裁としては,
後に署名押印の真性を争われた時のことを心配して
(もはや杞憂ですが)
公証権限のある書記官を直々に裁判官室に使わすということなのです。

なお,前記第1段階の所長の口頭聴き取りでも軽く99%以上は大丈夫なのですが,
所長は裁判官であって書記官資格はなく,よって公証権限がないのですね。
だから,最高裁からみると,第一段階だけでは不安でしかないことになるのかもしれません。

    でも,それなら,尚更
    小物所長のやり方はおやめいただきたいですね。
    法廷で証人尋問している時にも構わず使いを寄越すようなやり方は。

    小心物の裁判官はびっくりしてどぎまぎしますよ。
    何よりも仕事の邪魔です。メモを渡されている数秒間は,法廷が中断したりします。

なお,かく言う私は,転勤先の告知を7回ほども受けていますが,
即答で承諾し,同意書も10秒でお使いの書記官に渡しています。

私が知っている裁判官は,全員そうです。即答承諾,そして同意書の即時署名押印です。
所長に「明日返事します」とか,「同意書は今は書けない」などと言った方の例は知りません。
皆真面目ですから。

でも小心物の私はやはりこういった物々しい対応をされると,
正直,内心動揺しますね。

    私は,親が突然病気になったので辞めたのですが,
    そうしたどきまぎする経験が,
    現在,そして未来永劫なくなったことは,
    正直大変にほっとしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中