810 外交・危機管理専門家が強く擁護する小保方 理研の外国人36%が中韓国人 中華マネーやハニートラップは?

小保方さんを,擁護する急先鋒は武田先生ですが,
それ以外に,なぜこの方達が?という人が擁護しています。

    青山繁晴さん(危機管理・拉致問題対応・国防改憲論者)
    飯島勳さん(内閣官房参与・北朝鮮情報通)
    佐藤優さん(元外務省職員・極東アジアロシア通)

これで,ぴんとくるのではないでしょうか。
関心のある方はYouTubeで探してみて下さい。

彼らは,隠密同心のような方達なので,物の言い方には注意しています。


実は,理研には外国人研究者が多く働いています。
3000人中636人が外国人。
そしてその内,141人が中国人,88人が朝鮮韓国人
なんと全体の36%

    なお,欧州は,英独仏等で計192人
    北米(カナダ・米国で)60人。。。

    理研は米国とずぶずぶとの喧伝がなされていますが,このデータによれば,
    小保方バッシング当時,中韓の勢力が如何に当時強かったかが知れます。

    しかも著書によれば,理研しか知り得ないプライベート情報も含む情報が,随時マスコミにリークされたとのことです。
    ・・・・これはもはや法治国家のやり方ではないですよね。



少なくとも中国人のこの種の研究生は,大丈夫でしょうか
(韓国も日韓合意の前は中国べったりの反日工作ばかりでした。北朝鮮は言わずもがなです。)
一般の在日中国人(庶民)はともかく,こうしたエリート研究者ほど,
中国共産党の息のかかっていないことはないそうです。

    中国出身の日本愛国者鳴霞さんのご著書によっても,
    如何に中国共産党の息の掛かった人が,日本の主要な組織に入り込んでいるか,入り込もうと苦心しているか,が分かります。
    政治家の秘書,自衛隊の奥様,重要民間研究者の奥様等,そしてハニートラップ

    対日工作はすさまじいものがあります。
    (別のやり方にはなりますが,中国共産党による世界に対する反日活動費やピー活動費は1兆円と言われています。)

    最近,ネイチャーに投稿されたSTAPもどきの研究者は,米国在住ですが,中国人ですよね。
    マウス取り違え騒動に関しても,中国人留学生の話が出てきますよね。
    (しかもこの点の若山教授の説明は如何にも不十分)
    徹底的に小保方を追い回し叩いた日本のマスコミに中韓の勢力が入り込んでいることも有名な話。
    注)

実は中韓という言い方はおかしく,正確には
要は中国共産党の密命を受けた方達と,結局これと軌を一にする(当時していた)朝鮮の方については,国はセキュリティーの観点からチェックすべき。


前にも言いましたが,
科学は真実のみが大事で,それこそグローパルの最たるものといえば,その通りです。
国益とは何の関係もない純粋な世界といえばきれいに聞こえます。

しかし,それは抽象的に過ぎます。
日本が技術を取るか,中国共産党に取られるかは,日本国家の命運が決定的に変わります。
米国に取られても困るのですが,米国ならまだ良いでしょう。
経済的利益の独占が生じて富裕層しか恩恵が行かないという問題がある程度です。

しかし中国共産党等による悪用の危険を考えると,科学は真実だけが命だ,国境は関係ない,だなんて幻想にすぎないでしょう。

外交や危機管理等に関わる専門家達がこぞって,
小保方擁護に回っているのは,このような観点からもみるべきではないでしょうか。


    注)Amazonの書評を見てもどうも変です。
    普通の日本人らしく,たった1人だけ虐められた小保方さんの意見をちゃんと聴こうとする方が相当に多い中で,
    明らかに著書を読まず,かつ書いてある内容と関係ない悪意ある論評も目立つ。
    人格攻撃のみで,書籍を書く資格がないとか,印税を理研に返せとか。
    しかもちゃんと本を読んだ方で,少しでも小保方さんを理解・擁護しようものなら,
    誰彼構わずその書評に対し,やはり同じように,人格攻撃したり,書く資格がない,印税返せとか言って絡んでくる。
    YouTube動画のコメントでもそれが起こっているようす。直ぐに絡んでくるようです。
    絡むというのは,議論が咬みあわないのです。的確に議論するのではなく,人格攻撃のみなのです。
    一種の運動としてやっているとしか思われない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中